バラエティ

児玉千明がかわいい☆狩りガール(猟師)に議員、美容師も?【初耳学】

こちらの茶髪にカラコンをしたかわいい女性

児玉千明さんは町議会の議員さん。

え?若いし、ちょっと見た目が議員さんぽくない!!

と驚いたのですが、児玉さんに驚かされるのはそれだけじゃありません。

2017年12月17日放送【林先生が驚く!初耳学】の

『初耳ぴーぽー』という企画に出演されるのですが、

議員としてではなく、

「狩りガール」としてなんです。

耳慣れないフレーズですよね…

あたしは最初、モンハンをプレイする女子のことかと思いましたw

今回は、かわいいだけじゃない児玉千明さんについてご紹介していきたいと思います!

女性だったら、ちょっと応援したくなっちゃうような魅力的な人なんですよ☆

スポンサードリンク

児玉千明がかわいいだけじゃない議員になるまで

児玉千明さんは、福井県高浜町生まれ。

お父様が転勤族だったため、大阪や名古屋、神戸に住んでいたこともあったのだそう。

自立し一度は京都や大阪で暮らしていましたが、

やっぱり地元が一番だったようで、25歳のとき福井県に戻りました。

高浜町議員になったきっかけはとても些細なもの。

3歳年上のお兄様や友人たちとの雑談でたまたま話題になった高浜町議会員選挙。

「出てみなよ」

の一言に、児玉千明さんは

「じゃあ私やる」

最初の返事はノリだったといいますが、その後立候補できるのが25歳からだと知り

「なんだ、誰でも出られるじゃん。

だったら若い議員がいないのはおかしくない?

若い人の声を届ける人がいないのはおかしいよ」

と、真剣に選挙活動に取り組み、14人定数・15人立候補の中で

4位での当選を成し遂げました。

行動力にも驚かされますが、親が議員という訳でもなく、

政治についてずっと勉強をしてきたわけでもなかった26歳の女性が

「若い人の声を届ける」ことの必要性を考えられるって、凄いなと思いました。

茶髪にピアス、まつげエクステもしている児玉千明議員。

たまにファッションについて、議員の先輩方からたしなめられることもあるようですが、

「いつもの自分でいたい」とスタイルを貫いているところが、またかっこいいです!!

【初耳学】では児玉千明が「狩りガール」の腕前披露??

議員さんってとても忙しいと思うのですが、児玉千明さんには別の顔もあります。

冒頭でちらっと出ましたが「狩りガール」でもあるんです。

「狩りガール」というのは、女性の猟師さんのこと。

児玉千明さんが子どもの頃には、割と身近だった猟師さんも

高齢化や担い手不足が深刻で、最近では女性も猟師さんになるんだとか。

テレビで「狩りガール」特集を観た児玉さんも、

「女性でもなれるんだ!」

と、狩猟講習会や勉強を頑張り、

銃猟免許(猟銃で狩りをしていいという免許)

わな猟免許(罠を使って狩りをしていいという免許)

を取得。

「山賊ダイアリー」っていう漫画を読んでから銃猟ってちょっと興味あるんですけど、

そう簡単にはやっぱり踏み出せません…凄いな、児玉さん。

シカやイノシシによる農林業被害に対応するのも、実は猟師さんの仕事の一環。

児玉さんも、農家の役に立てることにやりがいを感じているそう。

なんていうか、ほんと「こうと決めたら一直線!」といった感じの方なんですね。

【初耳学】でも、そんな狩猟姿が観られるのでしょうか?

スポンサードリンク

児玉千明は狩猟だけじゃなく美容師もやってるってほんと?

更に更に驚くことに、児玉千明さんは美容師もやっていらっしゃいます!!

転勤であちこちした後、中学・高校は福井県に通っていた児玉さん。

でも「娯楽がなくて田舎は嫌!」と大学は京都に進みます。

しかし2年で退学。その後、将来を心配したおばあ様の勧めで「美容師免許」を取得。

実家の美容院を手伝うこともあるんだとか。

いやぁ、ほんと児玉さんはこれから先、どうとでも生きていけそうですww

「議員や猟師になることのハードルを下げられたら」

と考えている児玉千明さん。

【初耳学】への出演で沢山の人の目に留まり、その考えの一助になるといいですよね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク