バラエティ

大浦忠明(きらら)がカイジ参戦!性同一性障害と借金の理由とは?

なんという存在感…!!

ネットでも最近ざわ・・・ざわ・・・し始めている、

2017年12月28日放送【人生逆転バトル カイジ】

その出場者12名の中に、見た目や紹介のかなり気になる方が…

大浦忠明さん。(おおうらきらら)さんと読むみたいで

番組の紹介フレーズは

「ノンフィクション系地下2階アイドル」

となっています。

なんとなく、地下アイドルって女性がやってるイメージがありますよね。

「忠明」って名前の字面が男性みたいなんだけど、どういうことなんでしょう?

もしかしたら「きらきらネーム」のパイオニア的なそういうことなの!?

真面目そうな印象ですし、借金の理由も気になります…

 

今回は、波乱万丈の地下アイドル・大浦忠明さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

大浦忠明(きらら)は性同一性障害の元ブリヂストン?

大浦忠明(きらら)さんが地下アイドルになる以前の経歴です。

大浦さんは芝浦工業大学を卒業し、大手メーカーに技術者として勤めていました。そのメーカーというのが、タイヤ業界世界シェアNo.1といわれる

ブリヂストン

だったのではないかと噂されています。

正確なソースはないのでなんともいえませんが、大学も就職先もなんとなく「レールに乗っている感」を感じますね。

その反動だったのでしょうか?

24歳のとき、大浦さんはふと女性ものワンピースが目に留まり、衝動的に

(そのワンピースを)「着たい!」

と思ったんだそう。それが、大浦さんが自分の中に女性の心があると気づいたきっかけでした。

ドラマでも度々見かけるようになった性同一性障害。

あたしは、たまたま性同一性障害「男性の心をもつ女性」が知り合いにいるので、少しだけ大浦さんの状況にもピンときますが…まだまだ理解できないという人の方が多いですよね。

大浦さんのご家族も受け入れることができなかったようで、大浦さんとは絶縁状態みたいです。

まだまだ難しいね、性同一性障害。

地下アイドル・大浦忠明(きらら)の借金の理由が凄い

大浦忠明(きらら)さんは「安定ルート」よりも自分らしくあることを選び、メーカー技術者を退職しました。

現在では日雇いの肉体労働をしながら、地下アイドルをしているようです。

大浦さんは正直体力があるようには見えませんが、また技術者の仕事に就くと地下アイドルの活動ができないからなのかもしれないですね。

仕事が変わって収入は減ったでしょうけど、それがどうしてまた借金500万オーバーなんて自体になったのか!?

理由として主なものが

・知人にお金を貸して逃げられてしまった

・仕事先の会社に給料を払ってもらえなかった

みたいです。うーん、きららさん本人に理由があるとはいえませんね。金銭トラブルってやつです。

ただ、きららさんご本人いわく

「頼まれたら断れない性格」

だそうで、それが借金の理由の一端だとおっしゃるのです…

大浦さん、どこまで人が良いんだよ!!w

スポンサードリンク

大浦忠明(きらら)、カイジで逆転なるか!?

もう背負っている背景が凄すぎて、紹介しきれていない大浦忠明(きらら)さん。

【カイジ】で、借金だけでなく心もリセットしたいと考えているようです。

ただ個人的には、今回の【人生逆転バトル カイジ】が原作【賭博黙示録 カイジ】を再現しようとしているのなら、

謀略だとか策略だとかが得意な出場者の方が有利なんじゃないかと推測しています。

なので正直、「人の良い」大浦忠明さんの勝ち上がりは厳しいかもしれないですね…

♪【人生逆転バトル カイジ】他の出演者さんはこちら♪

竹内佑恭(うきょう)はイケメンホスト!遊戯王とらふぁす?【画像】

でもでも!!そんなズルそうなゲームで、「良い人」が逆転するっていう勧善懲悪的な展開も観てみたい!!!

大浦さんには「きらら」らしく頑張ってもらいたいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク