バラエティ

【爆報】嶋村かおりの若い頃は?現在乳がん療養中でカップは…【画像】

2018年5月4日【爆報!THEフライデー】にグラビア女王Sとして登場するのが

嶋村かおりさん

2018年5月現在、47歳とのことですがまるでそう見えず、もう美魔女としか言いようがありませんね!!

若い頃、グラビアクイーンだったときもさぞ美しかったんだろうな…

今回は、そんな嶋村かおりさんの若い頃の画像を探してみました!!

また、【爆報!THEフライデー】では、療養中の乳がんについて語られるようですので、そのあたりのいきさつも簡単にまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

嶋村かおりの若い頃【画像】

嶋村かおりさんは1971年1月27日生まれ、山口県出身。

17歳のときに芸能界デビューしたので、2018年5月現在でその芸歴は30年です。

レースクイーンやグラビアアイドルとして活躍し、写真集も多く出された方で、女優としても人気であるようです。

そんな若い頃の嶋村かおりさんが、どんな感じだったのか気になりますよね。

この髪型は恐らくウィッグだと思われますが、雰囲気が変わってもやはりお美しいですね!

90年代、ネットが今ほど普及する以前、あらゆる雑誌の表紙やグラビアを飾っていたんだそうです。

ちょっとバブリーな雰囲気を持ちつつも、きりっとした佇まいが色々なタイプの男性を魅了してきたポイントなのかな、と思います。

そして嶋村かおりさん、なんとCDも出していたようです!

ジャケットの笑顔はどこか「かわいい」といった印象で、脚線美も素敵ですね!

嶋村かおりが乳がんでカップ温存を迷う理由

【爆報!THEフライデー】は、有名人の知られざる一面を取り上げる番組。

今回、嶋村かおりさんは現在乳がん療養中であることを明かし、それに伴う悩みも語るみたいです。

乳がん治療の悩みで一番に上がるのが「全摘出」か「温存か」というもので、嶋村かおりさんもやはりそこを悩んでいます。

最初は「あぁ、グラビアをやっていたのだから、象徴であるカップを失うって、そりゃ悩むよな…」と、女性的な目線で悩んでいるのかと思っていました。

しかし、よくよく調べてみると、どうやら嶋村かおりさんが乳がんを発症したタイミングに秘密があったようです。

嶋村かおりは、2010年2月15日に結婚していますが、子どもはなかなか授からなかったようで、不妊治療をしていました。

不妊治療って、メンタル的にも金銭的にも、勿論身体的にもつらいことが多いそうです。

そんな不妊治療中の乳がん発覚

勿論がんということもショックだったでしょうし、

「この先子どもを産むことは出来るんだろうか」

「子どもが生まれても、カップを全摘出したら母乳育児が出来ないかもしれない」

そんな考えが、嶋村かおりさんの頭の中に巡ったのではないかと推測しています。

女性としても母になりたい者としても、カップの全摘出はかなり悩むことになるでしょうね。

スポンサードリンク

嶋村かおりが【爆報】で乳がん治療の今後を決断!?

2004年に芸能活動を休止し、主婦業に専念していた嶋村かおりさん。

ですが、劣化知らずの美しさに10年以上経っても、知り合いの監督から復帰のラブコールがあるようです。

もしカップを全摘出したとしても、その復帰を望む声は変わらないと思いますが、果たして嶋村かおりさんはどんな決断をするんでしょうか?

不妊治療と乳がん治療を並行して行うと、身体にもかなり負担がかかりそうですから、まずは乳がん治療が優先されるでしょう。

個人的にも、まずは乳がんの克服をしてから、お子さんを望まれるのがベストだと思います。

ただ、母乳で子どもを育てたいという気持ちも分かるので、「全摘出するべき!」とはいえません。

本当に重要な決断になると思いますが、【爆報!THEフライデー】で答えは出るのか、注目したいと思います!!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク