バラエティ

小栗了のイケメン顔写真!俳優時代(転職前)の出演作品・テレビドラマをチェック!

2018年4月29日【明石家さんまの転職DE天職】に小栗旬さんの兄…

「おばたの」じゃない「実の」兄である小栗了(おぐりりょう)さんが出演します!!

元・俳優で、現在はイベント会社の社長とのことですが、俳優時代はどのような作品に出演していたのでしょうか?

舞台メイン?テレビドラマにも出ていたのか気になります!

今回は、弟・小栗旬さん同様にイケメンの、小栗了さんの俳優時代について、顔写真も併せてチェックしていきますね☆

スポンサードリンク

小栗了は転職前は俳優をしていた

2018年4月29日放送の【明石家さんまの転職DE天職】は、転職人生を徹底取材するという番組。

小栗了さんは、現在は社長をしていますが、転職前の職業は俳優で、その俳優になった経緯がなかなか面白かった!!

小栗了さんのお父様は、いわずもがな小栗哲家さん。

とても有名な舞台監督で、小栗了さんはその父親に憧れてか映画監督を目指し、高校卒業後アメリカの大学に進学、演技や演出の勉強をしていたんだそうです。

そんな中弟・小栗旬さんが俳優デビューし活躍していることを知るくと「弟に出来るのなら、出来るんじゃないか」と帰国後に俳優になります。

「弟に出来るのなら」ってところが、ちょっと兄のプライドめいたものを感じますねww

小栗了の俳優時代出演作品・テレビドラマは?

小栗了さんが俳優として芸能活動をしていた期間は、2001年~2006年まで。

小栗了さんは1976年9月5日生まれですので、25歳~30歳までの5年間ということですね!

もしかしたら、30歳というキリのいい年齢を、俳優時代のタイムリミットとしてやっていたのかもしれません。

ちなみに俳優時代の出演作品についてですが、

蜷川幸雄さん演出の舞台【間違いの喜劇】で、主演・小栗旬さんと兄弟共演をしたのはとても話題になりましたよね!

他にもテレビでは【火曜サスペンス劇場】や、映画ではスティーブン・セガール主演作品にも出演していたそうで、アメリカの大学生活で培われたであろう語学力は活かされたのではないでしょうか?

更に、声優としての出演作品もありました!

 

【劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者】

こちらにも小栗旬さんは声優出演していたので、またまた兄弟共演だったということですね!

わずか5年間という俳優時代でしたので、正直いってあまり多くの作品には出演されていませんでした。

30歳で俳優を辞め、転職することになるのですが、最初は父・小栗哲家さんの会社である『株式会社アートクリエーション』に入社します。

そして2007年に、現在社長を務めるイベント制作会社、『株式会社NAC』を設立することに。

うーん、俳優業から転職してからがめちゃめちゃサクセスしすぎで、華々しいですね。

演技よりも演出が向いている方だったのかもしれません。

ちなみに、『NAC』は、シルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場設置(現在はもうありません)や、プロ野球開会式セレモニーなどの大きなイベントを手掛けています。

今回の【明石家さんまの転職DE天職】への出演が、プロモーション活動になってますます依頼が増えていく可能性もありますね!!

スポンサードリンク

小栗了がイケメンな顔写真

さて、パッと見ただけでもイケメンであるのは間違いないのですが、今度は顔写真を色々見ていこうと思います。

こちらは31歳ということですので、俳優を辞めたばかりの頃だと思うんですけど、情報番組で注目されたときの顔写真ですね。

正直この頃は、ゼロナナの大好きな【獣電戦隊キョウリュウジャー】で、キョウリュウゴールドをやっていたときの丸山敦史さんに似ているなーと思いました。

久々にレンタルしてこようかなww

少し頬周りがふっくらしている頃は、さすが兄弟!!小栗旬さんと笑顔が似ています。

小栗了さんは身長183cmということもあり、元々線の細い方だなーという印象はあったのですが、年を重ねて柔らかい雰囲気もプラスされ、ますますイケメン度がアップしてきましたね!

 

兄弟仲もとてもいいようですが、小栗了さんの方がやっぱりお兄さんという感じがしますよね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク