バラエティ

柴倉樹(みき)の旦那や経歴を調査!船上販売どこで?【カラオケバトル】

【カラオケバトル】って、ほんと意外な職業の方が出場していたりしますよね!

2018年4月18日【カラオケバトル】に出場する、

漁師妻シンガー・柴倉樹(みき)さん

がかなり気になっています。

お住まいは、カラオケボックスもない広島の離島なんだそうですが、旦那様の漁師転職がきっかけの移住なんだとか。

漁師だけでなく鮮魚店として「船上販売」なんていうのもやっているそうです。

今回は、柴倉樹さんの経歴をチェックしながら、旦那様についてや船上販売が行われるのはどこなのか、いつ行われるのか、など気になるポイントを調査してみました!

スポンサードリンク

柴倉樹(みき)のプロフィール・経歴

生年月日:1982年4月16日(2018年時点36歳)

出身地:広島県

「漁師妻」と紹介されていますが、柴倉樹さん、ただの歌ウマ主婦じゃないんですよ!

実は、すでにCDリリースもしているプロシンガーさんなんです。

高校生の頃から作詞作曲をしていて、広島の音楽イベント【Sound Holic】(通称:サンホリ)にも何度も出演していました。

そして2010年頃には、ユニバーサルミュージック邦楽部門である、「ユニバーサルシグマ」にも所属。

シンガーとして着々とステップを歩んでいた柴倉樹さんですが、その後はシンガーとしての活動を少し控えていた様子…

その時期以降に、結婚や旦那様の転職などもあったと思うので、その辺の事情もあったかもしれませんね。

しかし、活動縮小しつつも、音楽活動をきっぱりと辞めることはなかった柴倉樹さん。

2014年5月21日には、デジタルリリースで楽曲発表もしています。

すごく素敵な曲ですし、声がとてもパワフルな印象ですね!!

柴倉樹(みき)の旦那の「柴倉鮮魚」船上販売はどこで?

柴倉樹さんの旦那様は、以前は電気工事の仕事をされていたそうです。

しかし、3年前に漁師に転職し、江田島に移住!!

旦那さん、すごく思い切った決断ですよね…嫁としては、一瞬「え?マジで?」ってなるくらい業種が特殊。

まして、離島に移住するわけですから、樹さんの音楽活動は続けにくいことが想像できただろうし、漁師の手伝いって何をするのか想像できなくて、結構悩んだんじゃないかと思います。

それでも、移住後の柴倉さんご家族はとても楽しそうなので、ちょっと「移住いいなぁ」なんて思っちゃいましたw

柴倉樹さんの旦那様・家族の写真がブログにありました。

旦那様すっごいイケメンですね。

【カラオケバトル】ではご家族も応援に来たりするので、テレビでも拝見できるのではないでしょうか!?

そして、漁師だけではなく船上販売も併せてやっている柴倉樹さんの旦那様。

「柴倉鮮魚」として、毎週木曜日にこちらの場所で行われています。

ただし、13時~16時までの短い時間での営業なのと、

天候不良で漁に出られないような日には、船上販売もお休みのようですので、

営業日のチェックは、「柴倉鮮魚」のフェイスブックでチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

柴倉樹(みき)カラオケバトルで歌うのはJUJU「奇跡を望むなら…」

漁師の妻って、多分めっちゃ早起きだったり、重労働も多いと思います。

そんな中で子育てして…って、それだけでもかなり大変なんじゃないの…?

移住や多忙な生活をしながらも、音楽活動を辞めることはなかった柴倉樹さんは、【カラオケバトル】1回戦で、JUJU「奇跡を望むなら…」を披露するそうです。

更に、この【カラオケバトル】出演をきっかけに、音楽活動も本格的に再開する予定なんだとか!!

夢を追うママさんシンガーを是非応援したいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク