TVドラマ

【モンテクリスト伯】葉山ヒロ(ダニー・ウォン)はイケメンでハーフ?国籍や高校は?

原作とはまた違った雰囲気で楽しんでいる、ドラマ【モンテクリスト伯】

2018年5月24日の第6話に、香港マフィア「ダニー・ウォン」として登場する

葉山ヒロさん

やだ、めっちゃ渋いイケメンじゃん!!

ゼロナナは俳優さんをあまり知らないのですが、どうやら中国や香港で活躍されている国際俳優さんのようです。

ハーフなのでしょうか?国籍も気になりますよね!

今回は、そんな渋イケメンの葉山ヒロさんについて、高校や大学に関しても調べながらご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

葉山ヒロはハーフ?国籍・高校などプロフィール

まずは、葉山ヒロさんのプロフィールからチェックしてみましょう!

名前:葉山ヒロ

葉山豪(はやまごう)という別名義でも活動されています

本名:小室博義(こむろひろよし)

生年月日:1975年4月10日

出身地:京都府

身長:185cm

京都のご出身ということで、国籍はどうやら日本みたいですね。

生い立ちについて詳しくみていくと、葉山ヒロさんは母子家庭で育ったそうです。

将来の夢は社長になることだったようで、その経験値をあげるべく?様々なアルバイトを経験してきました。

葉山ヒロさんの高校についてなのですが、まだ正直日本での活躍はさほど多くないので、情報を見つけることは出来ませんでした。

今後、間違いなく注目度がアップするので、また情報が分かりましたら追記したいと思います。

高校卒業後は観光専門学校に進学し、卒業後旅行会社へ就職。

その後、京都・祇園のライブハウスレストランに勤められ、マネージャーまで昇進。

休暇で行った、旅行先の台湾でスカウトをされ、芸能界入りを果たしたんだそうです。

そして現地・台湾にて、モデル・CM出演・ドラマ出演を続け、今回日本の連ドラに初出演!!

主演のディーン・フジオカさんと同じく、逆輸入俳優さんなんですねぇ。

また、葉山ヒロさんは英語・広東語・中国語が堪能で、広東語に至ってはネイティヴレベルなんだとか!!

中国人とのハーフなんでしょうか??

お父様・お母様ご両親については、残念ながら詳しい情報を見つけることが出来なかったので、断言できませんが…

葉山ヒロさんはハーフではないと思います。

葉山ヒロの香港・台湾時代は大学へ

熱烈にスカウトされ、芸能界入りしたものの、葉山ヒロさんは当初なかなか厳しい時期を過ごされたようです。

モデルとして活動しつつ、語学習得のために現地の大学へ行っていたようですが、この大学が思いのほか厳しかったみたい…

その甲斐あってか、台湾語・広東語をばっちり習得することが出来たので、まぁ結果オーライですかね?w

そして台湾に2年滞在したころ、香港ジャッキー・チェンの事務所「JCグループ」に移籍した葉山ヒロさん。

モデルだけではなく、映画出演も増え始め、多くの香港映画に出演するようになりました。

2006年、香港の日本人モデルさんと出会い、その後授かり婚。

出産にも立ち会ったようで、現在お子様は娘さんと息子さんの2人とのことですが、なんとなく葉山ヒロさんって、いいパパしてそう!

逆輸入俳優さんの結婚って、おディーン様もそうだけど、日本人ファンにも割と穏やかに見守ってもらえる気がする…w

スポンサードリンク

葉山ヒロが【モンテクリスト伯】ダニー・ウォンでイケメンすぎる!

原作や漫画でもこれまで幾度となく描かれてきた【モンテクリスト伯】。

邦題だと『岩窟王』とか言ったりしますね。

第6話の予告がかなりそそります~!!

南条幸男(大倉忠義さん)の身に何があるっていうんだぁ~!!

復讐に突き進む真海(ディーン・フジオカさん)にとって、南条幸男への復讐の鍵を握るのが、葉山ヒロさん演じる、香港マフィア・ダニー・ウォン。

昔、日本の撮影現場に来たとき、緊迫した空気と自身が関西弁しか喋れないことから、日本での出演オファーは断ってきたという葉山ヒロさん。

しかし、今回の【モンテクリスト伯】ダニー・ウォン役出演に関しては、

初めて撮影チームが海外っぽいと感じ、仕事がしやすい環境に感激した。

面白い内容と香港人役というのも僕にぴったりの役柄でうれしかった。

と語っています。

ワイルドな雰囲気と、香港マフィア役として申し分ない流暢な広東語。

葉山ヒロさん以外の配役って他にある!?むしろ葉山ヒロさんの為のキャラなんじゃ!?

とさえ思えてきますよね。

2018年5月24日の【モンテクリスト伯】、本当に楽しみです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク