タレント

西原さつきがかわいいけど彼氏は?本名や昔の男時代画像もチェック☆

ドラマ【女性的生活】で注目され、トランスジェンダー界の女神とも称される女優

西原さつきさん

2018年8月13日【人生が変わる1分間の深イイ話】に出演されます。

元男性とは思えないほどかわいいですけど、彼氏はいるのでしょうか???

また、本名や男時代などについても画像を交えてチェックしてみたいと思います☆

スポンサードリンク

西原さつきのプロフィール・本名が気になる!

名前:西原さつき

生年月日:1986年5月24日

出身地:愛知県名古屋市

身長:180cm

血液型:A型

幼い頃から、生まれ持った性別に違和感を感じていたという西原さつきさん。

中学生の時に観た、ドラマ【3年B組金八先生】で上戸彩さんが演じる性同一性障害の生徒を見た時に「自分も同じだ」と衝撃を受けたんだそうです。

高校生になってからは、ホルモン注射を打つことで中性的であろとしました。

しかし、その姿を見た母親に「アンタは男の子だ」「男らしくしなさい」と叱責されたことをきっかけに16歳にして家を飛び出すことになるのです。

多感な時期に、自分のあり方を悩んでいた西原さつきさんにとっては、母親の言葉はショックだったのでしょうね。

家を出てからは、地域のLGBTのコミュニティーでルームシェアをしながら高校に通ったんだそうです。

身近な人間に理解されないというショックはあったと思いますが、コミュニティーという場所があったからこそ、最後まできちんと高校に通えたのではないでしょうか。

高校卒業後、進学した大学では「ボーイッシュな女の子」として女性としての生活を始めたのですが、次なる難関は就職活動!!

氏名も性別も男性でエントリーするのですが、写真はどう見ても女の子。

西原さつきさんは、当時企業がどう受け取るのかが不安だったといいますが、無事ベンチャー系の広告代理店の内定を貰うことが出来ました。

面接でも性別や履歴書写真のことには一切触れず、入社後の健康診断やトイレも女性社員と同じように扱ってくれたんだそうです。

以前よりは理解の輪が広がってきたとはいえ、まだまだ個人のセクシャリティーに対する偏見は残っている中で、西原さつきさんが勤めた企業の価値観は新しいですね。

2013年にはタイで性別適合手術を受け、「ミス・インターナショナル・クイーン」への出場を果たした西原さつきさん。

2013年には4位、2015年には特別賞である「フォトジェニック賞」を受賞という素晴らしい成績を残しています。

ちなみに、西原さつきさんの本名については、残念ながら有力な情報は見つかりませんでした。

「さつき」という芸名の由来はなんとなく5月生まれだからかなーとは思うのですが…男性だった頃の自分とは決別したものとして、情報を残していないのかもしれませんね。

西原さつきがかわいい【画像】

今度は、西原さつきさんのかわいい画像を集めてみました!!

ロングヘアやミディアムヘアもよくお似合いですね!!

女性らしさがあふれていて、元男性だとは自己申告されない限り絶対分からないと思います。

ゼロナナの方が男っぽいんじゃなかろうか…w

最近ではボブの髪型にして首元がすっきりとしましたね。

首筋からデコルテにかけてがとても美しいです。

西原さつきに彼氏はいるの?

かわいい画像を見ていて思ったのですが、これだけかわいい西原さつきさんを男性がほっとけるとは思えません。

そこで、西原さつきさんに彼氏はいるのか調べてみたのですが、現在のところ彼氏がいるという情報は見つかりませんでした。

現在、西原さつきさんはトランスジェンダーに関わる活動で「乙女塾」というスクールの代表を務めています。

「乙女塾」とは、男性を女性化するための教室で、LGBTへの関心が高まっていることに比例するように生徒もどんどん増えてきているようです。

その「乙女塾」の代表も務めながら、女優業、タレント業もこなす西原さつきさんには、彼氏を作っている時間がないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

西原さつきの男時代画像は?

ホルモン注射や性別適合手術などはしているものの、やはり元男性の西原さつきさん。

昔のお姿が気になる方も多いと思いますが、西原さつきさんの男性時代の画像を見つけることは出来ませんでした。

こちらも本名と同じく、現在の西原さつきさんとは別の人物のように扱っているのかもしれません。

というのも、西原さつきさんは性別適合手術を受けた時のことを「元に戻る」と表現していて「女性である自分」が本来だと感じているようです。

そのため、別人ともいえる「男性時代の自分」の姿などを残している可能性もかなり低いと推測しています。

西原さつきさんは「トランスジェンダー界の女神」と呼ばれ、その容姿もとてももてはやされていますが、同じように自分のセクシャリティーに悩む方々にとっては希望の女神となってくれそうですね。

スポンサードリンク