俳優・女優

丘みつ子と十朱幸代の若い頃画像☆現在は箱根から小田原で陶芸作家?

丘みつ子さん、身長も高くてとても品のある女優さんですよね。「マラソン女優」、「日本のお母さん」などと称されていて、健康的で明るいイメージのある方です。

2017年11月23日放送の【プレバト才能ランキング】に出演されるということで、きっと芸術的なセンスもあるんだろうなーと思い、丘みつ子さんについてちょっと調べてみました!

現在のお住まいや、陶芸作家としての丘みつ子さんについてもまとめています。

若い頃も、案の定といいうかやっぱりお綺麗だったのですが、十朱幸代さんにも似ているとよくいわれていたそうなので、お二人の画像もご紹介していきますねー☆

スポンサードリンク

【画像】若い頃は「十朱幸代のそっくりさん」といわれた丘みつ子

丘みつ子さんについて検索をしてみると、「十朱幸代」というフレーズが出てきます。これはもう言わずもがな、女優・十朱幸代さんのこと。

どういった関係なのかと思って見てみると、どうやら丘みつ子さん、若い頃に「十朱幸代のそっくりさん」と言われていたようです。確かにお二人ともお美しいですが、少なくとも現在は似ていませんよね。

若い頃、果たしてどれだけ似ていたのか…

ものっそい似てますね!

というかどっちが丘みつ子さんか一瞬迷いませんか?なんかもう、姉妹かと思うくらいですw

ただ、丘みつ子さんご本人はあまり十朱幸代さんに似ているとは思っていなかったみたいです。

丘みつ子の現在の住まいは箱根→小田原

丘みつ子さんは、166cmという長身を生かしモデルデビュー、その後女優に転向された方です。

しかしその忙しさから、拒食症になってしまったこともありました。そしてスローライフを求め、セカンドハウスに選んだところが、箱根。ご自宅の裏からは芦ノ湖を望めるような素敵な立地で900坪以上もあったそうです。

箱根暮らしは、心身ともに丘みつ子さんを元気にしていったようで、自給自足の生活、登山や書道、陶芸などを楽しんでいらっしゃいました。

しかし、年を重ねるにつれ、丘みつ子さんは「自分が先に亡くなったら、夫一人で暮らすには、この箱根の家は広すぎるし大変だろう」と考え、小田原に3LDKを購入したそうです。

確かに、男の人一人だったら、箱根900坪なんて広すぎて持て余しそうですね。

スポンサードリンク

丘みつ子の陶芸作品が凄い!

丘みつ子さんが、箱根でのスローライフをきっかけに始めた陶芸

箱根のセカンドハウスは、小田原移住後、陶芸のためのアトリエとなっているそうです。独学で始めたという陶芸ですが、その作品が凄いんです!!

陶芸っていうと、なんとなーくお皿を想像しませんか?丘さんの作品がこちら。

全然陶芸詳しくないけど、センスが光るというか、独学で出来るクオリティとしてはかなり高いんじゃないでしょうか?

そんな芸術家肌な丘みつ子さん、【プレバト】での挑戦が楽しみです!

 

今回は、丘みつ子さんの女優としての顔以外の魅力を発見できました。何事にも興味をもってやってみるというバイタリティが、いつまでも美しくある秘訣なのかもしれませんね!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆

スポンサードリンク