スポーツ

宮川笑佳(えみか)は徳間小学校→長野北部中学校へ?三姉妹が凄い!

平昌オリンピックで連日、

日本代表選手の健闘が目まぐるしいですね!
未来のオリンピック候補・「第二の小平奈緒」とも称される
宮川笑佳さん。

笑顔がものそいかわいいですね!

スピードスケート選手なのですが、可愛さとは裏腹にとてもパワフルで、

何なら同世代の男子よりも早いっていうねw

2018年2月17日【炎の体育会系TV】で、

マスク・ド・スケーターとスピードスケート対決をするのは彼女なのか…?

そんな宮川笑佳さんに注目していきたいと思います。

2018年2月現在小学6年生とのことで、
通っている小学校や進学先の中学校について
お姉さんと妹さんについて

ご紹介していきます!

スポンサードリンク

宮川笑佳は徳間小学校に通いエムウェーブ所属

宮川笑佳さんは、長野県長野市出身で
徳間小学校に通う小学6年生。卒業間近です…

徳間小学校は2017年9月
「東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校」

に選ばれています。

さすが開催地経験のある長野県だなといったところでしょうか。

そして宮川笑佳さんは、

長野オリンピックの会場の愛称でも知られた、
エムウェーブスケートクラブ

という有名なクラブに所属しています!

将来の有望さと、宮川笑佳さんのオリンピックへの意識を感じます。

宮川笑佳さんは、
スピードスケート500m(シングルトラック)の県小学生記録
小学校2年生から5年生まで保持しています。

ちなみに5年生のときの記録は、43.89

小学校6年生の県記録 43.82に届きそうな速さでした!

それだけじゃなく、1000m(シングルトラック)の小学5年生県記録
1:27.51で宮川笑佳さんが保持しているというのだから驚きです!

もしかすると、平成29年度(2018年3月末まで)で小学校6年生記録も

宮川笑佳さんが更新するかもしれませんし、

【炎の体育会系TV】でもマスク・ド・スケーターに大差で勝っちゃうかも!?

姉・鈴佳と妹・穂佳もスピードスケート選手!

スーパー小学生スピードスケーター・宮川笑佳さんには姉妹がいます。

お姉さんの鈴佳(すずか)さん

妹の穂佳(ほのか)さん

もスピードスケート選手です。

お姉さんの鈴佳さんは3歳年上の中学生で、実は前述した
スピードスケート1000m(シングルトラック)
小学校4年生・小学校6年生の県記録保持者なのです。

全国中学校スケート大会の1000mで優勝し、長野市長へ表敬訪問をしたこともあるんだとか。

つまり笑佳さんにとっては、常に一歩先行くライバルでもあるわけですね!

妹の穂佳さんは笑佳さんの3歳年下。

平成28年度には、
ジュニアスピードスケート競技会中南信大会2年女子500m 2位
長野県ジュニアスピードスケート競技会東北信大会2年女子500m 2位

と、好記録を残していて、お姉さん2人に負けないくらい優秀な選手です。

いつか宮川三姉妹をオリンピックで観られる日が来るんだろうな~!

スポンサードリンク

4月からは姉・鈴佳と同じ長野北部中学校へ?

2018年4月には中学生になる宮川笑佳さん。

お姉さんの鈴佳さんと同じ長野北部中学校へ通うとみられています。

公立中学校で、部活にスピードスケートが出来そうなものはないので、
部活には入らず、エムウェーブで実力を磨いていくのではないでしょうか?

ちょっと先の話すぎますが、高校は

多くのスポーツ選手の出身校で、スピードスケート選手も輩出した

元・東海大三高校こと東海大学付属諏訪高校に行くんじゃないかなと予想しています。

今後の活躍から目が離せない、スーパー小学生・宮川笑佳さん。

【炎の体育会系TV】や【たけしのスポーツ大将】にも沢山出演しそうですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク