スポーツ

木原美悠は姉もかわいい!稲付中学校で卓球ラケットラバーは?【画像】

女子卓球界の新星

木原美悠(きはらみゆ)さんをご存知ですか?

小学校の頃から「天才少女」と言われています。

世代的に卓球で天才少女といえば、福原愛選手だったのですが

日々、天才というのは生まれるものなのですね…

木原美悠さんはエリートアカデミー所属の選手なのですが、

今回は、木原美悠さんが通う中学

本人のみならず、実はお姉さんもかわいいという噂、

天才少女が使っているというラケットのラバーなど

画像を交えながらお伝えしていこうと思います!

スポンサードリンク

木原美悠の中学、稲付中学校とは?

木原美悠さんは2004年6月3日生まれ

2018年1月現在は、13歳の中学1年生です。

4歳から卓球を始めていて

冒頭にも書きましたが、小学校から卓球の天才少女と呼ばれていました。

中学に上がると同時に、出身である兵庫県を出て上京。

世界で活躍するスポーツ選手を育成する

エリートアカデミーに入校しました。

あくまでも、スポーツのトレーニングをするところなので、

勉強をする為に通っている中学校は別にあります。

エリートアカデミー近隣の中学校に通うことが通例とされているので、

木原さんは、隣接する北区立稲付中学校に通っていると推測されます。

平野美宇さんも、エリートアカデミー所属時には稲付中学校に通っていました。

現在平野美宇さんは、

競技を優先できるよう通信制の高校に通っているそうですので、

木原さんも高校はそういった進路を選ぶかもしれませんね。

木原美悠の姉・茉鈴もかわいい【画像】

木原美悠さんはお父様をコーチとして卓球の腕を研鑽してきました。

兄の木原翔貴さんは、中学生時代に全国ベスト8入り、

現在は指導者として活躍しています。

姉の木原茉鈴さんも、兵庫県のスポーツ名門・夙川高校で

3年連続でインターハイ出場したことがあるんだとか。

卓球界では「木原三兄弟」と呼ばれてちょっとした有名人です。

4歳の弟・じゅまくんも最近卓球を始めた様子。

「木原4兄弟」の名が轟く日も近いかも!?

姉の茉鈴さんと美悠さんは9歳年が離れていて、

だからこそというべきかとても仲がいいです。

とてもかわいいお姉さんですよね!

美悠さんも、遠目で見ると奥二重に見えがちですが、

とてもかわいい顔立ちです。

天が二物を与えちゃったパターンですね!!

スポンサードリンク

木原美悠の使用ラケット・ラバーは…

そんな天才少女が使っている卓球ラケット、

身近に出来るスポーツだからちょっと気になっちゃうので

ご紹介しますね!

ラケット:「ビジョンソフトカーボン」

ラバー表:「ターゲットプロGTー47」(厚みMAX)

ラバー裏:「キラーDr.Nubauer」(厚み1.8mm)

ラケットはスウェーデン製で、ラバーはドイツ製ということで、

やっぱり自分仕様にカスタマイズするものなんですね…

 

プレイスタイルからも「第二の福原愛」なんていわれる木原美悠さん。

2018年1月17日に

卓球全日本選手権でジュニア8強入りを果たしました。

是非ともこのままジュニア制覇で、

福原選手以来の、13歳優勝という快挙を目指して欲しいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク