スポーツ

春日千速(東海大学)の進路はヤクルト!出身高校や彼女は?【画像】

年々、箱根駅伝が楽しくなってきているゼロナナです。

今回は出雲駅伝優勝・全日本大学駅伝2位と調子を上げてきている東海大学の選手 

春日千速選手に注目していきたいと思います。

主将である春日千速選手は4年生。

2018年1月の箱根駅伝が最後の出場となってきます。

進路は、実業団駅伝を意識した企業に就職。

ヤクルトとのことですが陸上部はどんなところなんでしょうね。

高校でも陸上をやっていたのか?

現在彼女はいるのか?

そんなプライベートにもフォーカスして調べてみました!!

スポンサードリンク

東海大学・春日千速の出身高校は…

長野県出身の春日選手。

高校は、私立佐久長聖高等学校に通っていました。

実はこの高校は、有名な駅伝強豪校なんです。

全国高校駅伝県大会 20連覇(1998~2017年)。

全国高校駅伝 20年連続出場で、2008年には優勝。

かなりというか、「超」強豪校ですね…

佐久長聖高校をそんな超強豪校に育てたのは、両角速(もろずみはやし)監督。

ちなみに、2010年に両角監督は東海大学の監督になっていたので、

春日選手が高校在学中には、両角監督から直接の指導は受けていません。

もしかすると、両角監督の指導を受けたくて

春日千速選手は進学先を東海大学にしたのかもしれませんね!

春日千速に彼女はいるの??【画像】

ストイックなイメージの春日千速選手ですが、

現在彼女がいるのかどうかは分かりませんでした…

Twitterのアカウントも現在非公開ですし、

もしかすると彼女やプライベートなことを書いているのかも?なんて思いましたが、

個人的には、今回が最後となる箱根駅伝に懸けていると思うので、

彼女はいないんじゃないかと思います。

でも、陸上選手らしくすらっとした体型で、頼りになりそうな春日千速選手。

まぁ、間違いなくモテるでしょうね。

春日選手が一番背が高いみたいです!(177cm)

スポンサードリンク

東海大学・春日千速の進路はヤクルト就職!

春日選手は2017年現在大学4年生、箱根駅伝の後に卒業を控えています。

春日選手の活躍の舞台は、実業団駅伝に変わっていきますが、

学生駅伝よりも更に厳しい環境であることが予想されますね。

ちなみに春日千速選手の進路はヤクルト

ヤクルト陸上競技部は1972年創部の伝統あるチームで、

2017年現在メンバーは15人。

その中には、青山学院大学出身・小椋裕介選手や川口将宏選手

早稲田大学出身・武田凛太郎選手、もちろん海外からの選手だって所属しています。

大学の監督をしているような方々が所属していたこともあり、

明治大学の西弘美監督や、駒澤大学の大八木弘明監督がそうです。

同じ東海大学からヤクルトに就職する選手はいませんが、

先輩たちと切磋琢磨していける環境ですから、春日千速選手には卒業後も期待ですね!!

↓ほかの東海大学選手についてはこちら↓

川端千都がイケメン!高校や彼女は?進路はコニカミノルタ【画像】

2018年1月2日と3日、最後の箱根駅伝出場となる春日千速選手についてお届けしました。

個人的な区間オーダー予想では、春日千速選手が走るのは「往路5区山登り」

距離が短縮となりましたが、山の神は降りてきてくれるのでしょうか?

↓個人予想の区間オーダーについてはこちら↓

【箱根駅伝2018】東海大学エントリー選手☆区間オーダーも予想!

往路の見せ場で難所ともいわれる山登りでの、春日選手の走りに注目していただきたいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク