スポーツ

【箱根駅伝2018】下田雄太はオタク?高校・彼女や進路が気になる!

正月休みの恒例となった「箱根駅伝」。

子供の頃はあまり興味がなかったのですが、大人になってから観るとなかなか面白い…!

2018年は1月2日(火)、3日(水)に行われます。

今回の箱根駅伝の注目出場校はなんといっても

箱根駅伝4連覇のかかった青山学院大学!!!

2017年の「出雲駅伝」、「全日本大学駅伝」では優勝を逃してしまいましたが、

箱根駅伝では悔しさを走りに反映させてくることでしょう。

今回は、青山学院大学の中でも注目の選手をご紹介したいと思います。

下田雄太選手(4年)

前に一度、オタクっぽい姿をテレビで観たことがあるのですが、

果たしてどのくらいのオタクなのか…

下田雄太選手の高校や、卒業後の進路、彼女についてなんかも調べてみました!

スポンサードリンク

下田雄太の出身高校は?大学卒業したら進路は?

下田雄太選手は静岡県駿東郡小山町出身。

小学校・中学校には陸上部がなくて、高校に入ってから陸上を始めたそうです。

出身高校は、静岡県沼津市にある加藤学園高校

正直、そんなに陸上がめちゃめちゃ強い高校という訳ではなかったみたい…

下田雄太選手が3年生のときに、加藤学園高校は「全国高校駅伝」に初出場したくらいですからね。

そんな折、青山学院大学の原監督の目に留まり、

青山学院大学・人間教育科学部に入学することになりました。

 

高校のときには、我流のフォームで走っていた無名の下田雄太選手ですが、

原監督の指導でフォーム改善し、今では青山学院大学エースだなんて

元々センスがあったのでしょうけど、その下田雄太選手の潜在能力を見抜く原監督が凄いですw

 

2017年現在、大学4年生の下田雄太選手。

注目度も抜群なので、恐らく沢山の企業からのスカウトもあったかと思います。

そんな中で下田雄太選手が選んだ進路は、GMOアスリーツへの加入。

世界に通用するスポーツ選手の育成を目的としたチームで、原監督もアドバイザーをしていますし

青山学院大学出身の選手が多く在籍しているということですから、

下田雄太選手も馴染みやすい環境かもしれませんね。

下田雄太はオタクらしいけど、彼女はいるの?

オタクの市民権がかなり拡大してきていますが、下田雄太選手もオタクであることを公言しています。

 

うん、つまりどういうこと?w

青山学院大学に入ってからの急成長が、アイマスのおかげということでしょうか?

 

そして下田雄太選手、『アイドルマスター』の中でも特に、七尾百合子水瀬伊織が大好きみたいですね。

空想少女とツンデレですか…まぁ、中の人(声優)の好みもあったりするんですかね。

現在、下田雄太選手に彼女がいるのかどうかは残念ながら分かりませんでしたが、

ラジオで好みの女の子のタイプを答えていたので、簡単にまとめてみました!

(女の子の好みを)あまり考えたことがないけど、

話が合うのは絶対必要。

アニメ好きじゃなくてもいいけど、チャラチャラしたのはあまり好きじゃない…

アニメじゃなくて話が合うとなると、スポーツをやっている女性がいいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

箱根駅伝(2018)下田雄太本来の走りに期待!

実は下田雄太選手、2017年11月5日「全日本大学駅伝」の際に足を負傷しています。

3位でタスキを受け、トップ2校を追っていたところ急に失速。

区間内で4位になってしまいましたが、歯を食いしばって走り切っていました。

負傷のアクシデントから、わずか2か月で開催される2018年「箱根駅伝」。

下田雄太選手の足の具合や調整はどうなのか、ちょっと心配もありますが、

 

下田雄太選手が本来の走りが出来れば、青山学院大学の箱根駅伝4連覇も

かなり現実的なんじゃないかと思います!

 

お正月には是非、下田雄太選手に注目してみてくださいね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク