スポーツ

来田涼斗(明石商)の出身中学や中学時代の成績は?イケメンだけど彼女はいる?

今年もこの季節がやってきました。第91回選抜高校野球-そう、春の甲子園!

熱くなりますよね。

そんな高校野球でも、今回は秋の大会で1年生ながら活躍した、

近畿地区・明石商業高校のイケメン、来田涼斗(きたりょうと)選手をご紹介します!

スポンサードリンク

来田涼斗のプロフィール

名  前:来田 涼斗(きた りょうと)

生年月日:2002年10月16日

身  長:180cm

体  重:83kg

出 身 地:兵庫県神戸市

右投げ左打ちで50m5秒9と俊足。

遠投100mの強肩で外野を守ります。

また、足の早さだけでなく、バッティングでもホームランを打てる長打力もあります。

その実力から、1年生にも関わらず打順1番を任されています。走攻守揃ったとてもバランスの良い選手です!

春のセンバツに向けてこの冬は、体重を増やすために1日に8合も食べていたんだとか。

真剣に野球に打ち込んでおり、将来の目標はプロ入りだそうです。

2020年のドラフトが今から楽しみですね~!

スポンサードリンク

来田涼斗の中学時代の成績は?

3才年上のお兄さんの影響で、小学1年から「明舞ネオボーイズ」で野球を始め、投手と内野手を経験しています。

中学ではヤングリーグの強豪「神戸ドラゴンズ」の中堅手として活躍。

2年の夏に全国大会優勝を果たしており、その頃から活躍し注目されていたようですね。

そのため、なんと大阪桐蔭など高校28校から声がかかったんだとか。

しかし、お兄さんが通っていた「明石商業高校」に進学を決めます。

というのも、お兄さんが甲子園に行けなかった無念をはらしたいという思いがあったそうです。

いや~なんとも男前な理由!

そして、高1の春から背番号20でベンチ入りと、かなり期待されている様子。

秋の近畿大会の準決勝では、かの有名な智弁和歌山と対戦し、5回コールドで勝利しています。

来田選手はその試合でホームラン含む、3安打5打点の大活躍。今後もその活躍には期待ですね!

スポンサードリンク

来田選手はこの春でまだ高2ですから、今年、さらに来年の夏までまだまだ活躍の場面は沢山あります

短い高校3年間をひたむきに頑張る選手たちを観に、球場へ足を運んでみるのもオススメですよ。

会場の熱気とか、生での試合観戦は、白熱すること間違いなしです!

スポンサードリンク