スポーツ

柴山瑠莉子(るりこ)の身長や出身高校は?すっぴんがかわいい【画像】

新体操界には、未来のフェアリージャパン入りも期待される選手が多いですよね。

柴山瑠莉子選手

アジア大会2018での注目は勿論、東京オリンピックでの活躍も期待される新体操界期待のホープの一人でもあります。

今回は、柴山瑠莉子選手の身長や出身高校などの基本プロフィール、メイクしっかりの競技では分からない、すっぴん姿などをチェックしてみたいと思います☆

スポンサードリンク

 

柴山瑠莉子のプロフィール☆身長は?

名前:柴山瑠莉子(しばやまるりこ)

出身地:千葉県

生年月日:2001年6月3日

中学:千葉市立高州第一中学校

身長:154cm

所属:イオン

音感を活かした表現力があるといわれている柴山瑠莉子選手の好きなアーティストは、なんとマイケル・ジャクソン!!

お父様やお母様の影響で聴いたのでしょうか…なかなかミレニアム世代でマイケル・ジャクソン好きって珍しいのでは?

身長は154cmと小柄ではありますが、その実力は折り紙付き。

2015年には全日本ジュニア選手権で2位

2016年はジュニア国際トーナメント(種目別)で銅メダルを獲得

新体操ナショナル強化選手にも選ばれていて、東京オリンピックでの活躍も期待される要チェック選手です!!

柴山瑠莉子の出身高校はクラーク記念国際高校

柴山瑠莉子選手の出身中学・千葉市立高洲第一中学校は、実は2018年にアジア大会へ一緒に出場している、大岩千未来選手と同じ中学校。

公立中学校ではありますが、新体操部における個人の活躍がかなり目立つ学校です。

そして、卒業後に柴山瑠莉子選手が進学したのは、クラーク記念国際高等学校

インターハイにおいて2年連続総合優勝を果たしている、新体操強豪校であるということは勿論、実はクラーク記念国際高校は単位制高校です。

つまり、自分で日々の時間割を組むことができるということ。

この単位制システムは、新体操の練習や大会出場で忙しくなる柴山瑠莉子選手にとってぴったりだったでしょうね。

学業と競技の両立は大変だと思いますが、どちらも大切にできる単位制システムはこれからのスポーツ選手たちにはありがたいものだと思います。

スポンサードリンク

柴山瑠莉子のすっぴんがかわいい【画像】

競技の際にはすごくしっかりメイクで、10代には見えないほどキリっとした印象の柴山瑠莉子選手。

 

🤸‍♀️ #柴山瑠莉子#RurikoShibayama#Ruriko #Japan#rhythmicgymnastics #asiangames2018

@ kei_tairaがシェアした投稿 –

凛とした美人で、大変目を惹くのですが、そんな柴山瑠莉子選手が、すっぴんだとどのような感じなのか、ちょっと気になりますよね。

笑顔がすごくあどけない感じで、10代らしいかわいいすっぴんでした!!

っていうか、もう肌が綺麗で色白で羨ましいとしかいえません…w

柴山瑠莉子選手の強みは、ハイレベルな手具操作。

手具とは、リボンやボールといった競技で使う道具のことで、ただ操作するだけでも大変そうに感じますよね。

柴山瑠莉子選手は、手具操作技術に加え表現力の高さを持ち合わせているので、芸術性の評価を得ています。

東京オリンピックのときには、女性らしさが更に増して魅力的な演技がみられるのではないでしょうか!

今後の活躍や成長がますます楽しみです☆

↓大岩千未来選手についても書いています↓

大岩千未来(ちさき)の出身高校は?すっぴんもかわいい【画像】

スポンサードリンク