スポーツ

大岩千未来(ちさき)の出身高校は?すっぴんもかわいい【画像】

アジア大会2018において、新体操競技に出場する

大岩千未来さん

世界選手権の代表にも選ばれ、今後の活躍が期待される彼女。

新体操ってすごくしっかりとメイクをしているように思いますが、すっぴんがすごく気になりますよね。

出身高校などの基本データを、画像を交えつつご紹介していきたいと思います☆

スポンサードリンク

大岩千未来(ちさき)のプロフィール

名前:大岩千未来(おおいわ ちさき)

生年月日:2001年11月20日

出身:千葉県野田市

身長:160cm

所属:イオン

実はまだ詳細なプロフィールは公開されていない大岩千未来選手。

お名前もすごく珍しい字を書きますが、千の未来(たくさんの未来)が訪れるよう「千未来」と名付けられたんだとか。

込められた願いがとても素敵ですよね!!

新体操を始めたのは5歳の頃で、小学生のときからスラっとしたスタイルで、大変目を惹く選手だったといいます。

中学生になってからは、新体操クラブの強豪といわれるイオンに入りました。

素人ながらも「入りたい」と思って入れるようなクラブではないと想像できますし、大岩千未来選手が、センスや努力の姿勢が強かったのだろうと推測しています。

そして、大岩千未来選手の柔軟性は群を抜いているそうで、なんと開脚は200度以上も開くんだとか…

いやぁ、150度も出来ないんだけどww

また、柔軟性への評価は開脚だけではなく、つま先の安定感にもあります。

つま先を高く上げた状態で、ぶれずに軸を一本に保つことが出来る大岩千未来選手の回転は「海外選手にもひけをとらない」といわれているんだそうです。

アジア大会2018と世界選手権代表の座を手にした大岩千未来選手、今後も千の未来をどんどん開いていくことが期待されますね!!

大岩千未来の出身高校はあずさ第一高校

2018年8月現在、16歳の高校2年生である大岩千未来選手。

出身中学は地元・千葉県の千葉市立高洲第一中学校で、新体操部がある中学校でした。

公立中学校で、新体操部があるというのは珍しいような気もしますが、実は大岩千未来選手以外にも有名選手の出身校なんだそうです。

同じくアジア大会2018に出場している、柴山瑠莉子選手・飯田由香選手も同じ中学校の出身。

そして3選手とも、中学時代には新体操の個人強化選手に選ばれたという経験があることから、高洲第一中学校は体操強豪校だといえると思います!

そんな強豪校を卒業した大岩千未来選手の進学した高校は、あずさ第一高等学校

通信制の高校であることから、大岩千未来選手は新体操の練習や大会のことを考えて進学したものと思われます。

コースといわれる学科も、大学進学コースや声優・アニメコースなど、多岐にわたるジャンルへの学びを深めることができる、あずさ第一高校。

大岩千未来選手の専攻コースの情報は見つけることが出来ませんでしたが、アート系のコースもあるので、演技への刺激も受けられるぴったりの学校なのではないでしょうか!

スポンサードリンク

大岩千未来のすっぴんが気になる【画像】

新体操やアーティスティックスイミングなどは、競技でとてもしっかりとしたメイクをしますよね。

大岩千未来選手も、キリっとした表情を見せて素敵なのですが、10代ですからすっぴんはすごくかわいいと想像していたのですが…

想像以上にかわいいすっぴんでした!!

おでこがまたつるんとしてかわいい…そしてやはり立ち姿も大変綺麗ですし、なるほど目を惹く選手なわけですね。

2020年東京オリンピック開催のときには、18歳になる大岩千未来選手は、間違いなく代表候補に挙がってくるでしょう!

女性らしさがより演技に現れてくるでしょうし、今後がとても楽しみです!!

↓柴山瑠莉子選手についても書いています↓

柴山瑠莉子(るりこ)の身長や出身高校は?すっぴんがかわいい【画像】

スポンサードリンク