スポーツ

【高校野球2018】夏の西愛知大会(予選)優勝予想と注目選手は?

第100回全国高校野球選手権、夏の甲子園へ向けて、愛知県大会が始まっていますね!!

186校が東愛知(東三河、西三河、知多)と西愛知(名古屋、尾張)に分かれて激闘を繰り広げているわけですが、記念大会とあってその出場枠が増えています。

西愛知代表が、愛知県代表となることが多く過去5年間はすべてが西愛知。

  • 2013年 愛工大名電
  • 2014年 東邦
  • 2015年 中京大中京
  • 2016年 東邦
  • 2017年 中京大中京

どれも見たことのある名前ばかりが並んでいて、西愛知大会には強豪揃いといえるでしょう!

連日猛暑日も続いており熱中症の危険とも戦いながら、予選とはいえ本選に負けないほどの気合いで試合に臨んでいる選手たち。

今回は、西愛知大会の優勝校予想と、注目選手をチェックしてみたいと思います☆

スポンサードリンク

夏の甲子園2018・西愛知大会の日程と出場校

2018年6月30日に開幕した夏の高校野球・西愛知大会。

決勝は2018年7月27日となっていて、出場校は次の通りです。

夏の高校野球2018・西愛知大会優勝校を予想!

2018年の春センバツ、東海大会で優勝している東邦高校が優勝候補筆頭だと考えています。

シード校である上に、投手陣である扇谷莉投手(3年)や西有喜投手(3年)、打撃の熊田任洋選手(2年)、洞田大翔選手(3年)などの調子が安定。

また、攻撃のセオリーも出来上がってきているように思います。

春・夏連続出場を目指し、気合も違うでしょうしね!!

とはいえ、強豪校揃いの西愛知大会…2017年夏の甲子園出場した中京大中京も侮れません。

春の県大会でコールド負けしたというのが気になるところではありますが、愛知招待試合では大阪桐蔭を下したことも記憶に新しく、元々の実力は大変高い高校です。

エースの浦野海斗投手(3年)の調子も良くなってきているみたいですし、中京大中京には主砲・沢井廉選手(3年)という高校通算30本塁打という凄いバッターが…

ゼロナナの個人的な予想としては、東邦高校か中京大中京が優勝候補だと思います!!

スポンサードリンク

夏の高校野球・西愛知注目選手は?

個人的には、ドラフト候補になっている沢井廉選手(中京大中京高校)に大注目です!

2017年夏の愛知大会において打率.471を記録し、左投手からも体をしっかり残して振りぬくことができるハイレベルな打撃も高評価のポイント。

投手なら、扇谷莉投手(東邦高校)

まだちょっと制球に関して課題は残るものの、2年生のときから146キロ投げられるなんて楽しみすぎませんか!?

またイチロー2世とも評される柳本優飛選手(愛工大名電高校)や、打撃フォームが変わってから変化球にも対応できるバッティングを習得した梅田昂季選手(東邦高校)など…

注目して試合を観たい選手が、いっぱいです!!

スポンサードリンク