スポーツ

ロメル・ルカク(ベルギー)の結婚や彼女は?母想いで父と弟もサッカー選手!

ロシアワールドカップで、日本が2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たしましたね!

決勝トーナメントの相手国選手に注目している方も多いのではないでしょうか。

ベルギーのロメル・ルカク選手

彼女や結婚はされているのか、また、ルカク選手の家族についてもチェックしてみたいと思います!

スポンサードリンク

ロメル・ルカクのプロフィール・経歴

名前:ロメル・メナマ・ルカク

生年月日:1993年5月13日

出身地:ベルギー アントウェルペン

身長:190cm

体重:93kg

ポジション:FW

所属:マンチェスター・ユナイテッド

ベルギーの怪物と呼ばれているルカク選手。

バネの利く身体から生まれる欧州屈指のスピードと、強靭なフィジカルでディフェンダーもモノともしないプレースタイルなんだとか。

右足・左足どちらでもシュートを決められる上、190cmという高身長からヘディングゴールも決められるという、得点力の高さが注目されています。

また、若手選手には珍しいといわれる「パフォーマンスの安定感」があるというのも、ルカク選手の評価が高い所以なのかと思います。

ロメル・ルカクの彼女と結婚は?

世界中から注目を集めているルカク選手に、彼女がいるのかってやっぱり気になりますよね!

実はすごく美人の彼女がいるんです。

サラ・メンズ(Sarah Mens)というオランダ出身の女性との熱愛が、イギリスのデイリースター(dailystar)紙にスクープされていました。

結婚についての言及はされていませんでしたが、ワールドカップが終わったら…なんて展開もありそう!?

とはいっても、デイリースターはゴシップ紙なので信憑性も微妙なのかもしれませんw

ちなみに彼女の父親は、オランダで有名な起業家にしてテレビ司会者のハリー・メンズ(Harry Mens)氏。

不動産業を営んだり、投資家でもあるなど、ハリー氏はかなりの資産家だという噂があります。

ルカク選手がサラさんと結婚したら、そういった仕事をすることもあり得るのでしょうか…?

スポンサードリンク

ロメル・ルカクの父・母・弟について

ルカク選手のルーツともいうべき家族についてご紹介したいと思います。

まずは、ルカク選手の母親についてなのですが、ルカク選手はとても母親想いで有名のようです。

ベルギー-パナマ戦でルカク選手がゴールセレブレーションで、カメラに向かって「ママ」と言いながら右手に2度キスをしたのを覚えている方もいるかもしれませんね。

(動画の4分10秒くらいのところで観られます)

実は幼少期の頃、ルカク選手は貧困生活を送っていた時期があります。

パンを買うお金がなかったり、牛乳を水で薄めたり、電気が使えなくなったり、と不便もあったようですが、ルカク選手は何も言いませんでした。

しかし、ある日学校から帰ると、母親が泣いていて、ルカク選手は母親に声をかけました。

「ママ、僕はRSCアンデルレヒトでプレーする。近いうち必ず。全てがきっとよくなる。ママは何も心配しなくていい。」

母親にそう約束し、誓ったんだそうです。

サッカーは、6歳のルカク選手が家族を想って家計を支えようと選んだ「手段」であり「仕事」だったわけですね。

 

そしてルカク選手の父親、ロジャー・ルカク氏もサッカー選手として活躍していました。

ベルギーリーグでサッカーを始め、DRコンゴの代表にも選出された経験のある、ストライカーだったとのことです。

しかし、キャリアの終了とともに一家は貧困の時期を迎えます。

プロになることを誓った幼い日のルカク選手が「パパがプロサッカー選手になったのはいつ?」と尋ねたとき、父親であるロジャー氏は「16歳だった」と答えました。

そしてそのことが、ルカク選手に「RSCアンデルレヒト(ベルギーの最強クラブの一つ)でプレーする」という夢に対し「16歳」という期間的な制約を設けるきっかけになったんだとか。

リミットを設けることで、モチベーションを揚げるというのはよく聞く話ですね!

親子で写る画像を発見しました。

190cmのルカク選手とほとんど身長差がないことから、父親ロジャー氏もかなりの高身長であることが分かりますね!

そして、弟で同じくサッカー選手のジョルダン・ルカク選手は有名です。

現在はイタリアセリエAの名門ラツィオに所属する左サイドバックで、爆発的な加速力と強靭なフィジカルは兄にも引けを取らないDFです。

将来のベルギー代表を担うルカク兄弟は、大注目みたいですよ!

スポンサードリンク