スポーツ

川内優輝の弟・鴻輝は靴コマーシャルで選挙にも当選!鮮輝もプロに!

公務員ランナーだった川内優輝さんがボストンマラソンで優勝し、プロ転向するということで大注目ですね!

そんな川内優輝さんに弟さんがみえるのをご存知でしょうか。

一人は次男・川内鮮輝(よしき)さん

そして三男・川内鴻輝(こうき)さん

川内優輝選手は、元「公務員ランナー」ということで埼玉県庁務めておられた訳ですが、弟さんお二人はどんなお仕事をされているのかちょっと気になって調べてみました。

なんと、次男・鮮輝さんもプロランナーとのことで、その成績なども気になりますし、

三男・鴻輝さんは靴コマーシャルに出たり選挙に出馬されたりしているとか!

今回は、川内優輝さんの弟さんについて深堀りしていきたいと思います☆

スポンサードリンク

川内優輝は弟・鮮輝の影響でプロランナーに?

まずは、次男・鮮輝さんのプロフィールからおさらいしてみましょう!

名前:川内鮮輝(かわうちよしき)

生年月日:1990年11月8日生まれ(2018年4月現在27歳)

出身高校:埼玉県立春日部東高校

出身大学・学科:國學院大學経済学部ネットワーキング学科

 

大学在学中は箱根駅伝のメンバーに選ばれることはなく、卒業後は共立印刷という会社に就職し、サラリーマンランナーになることを選びます。

やっぱり実業団ランナーになるというのは、なかなか難しい世界なんですかね…

川内鮮輝さんはサラリーマンランナーとして、3年を過ごすことになります。

2013年3月24日『第1回サンスポ古河はなももマラソン』にて、フルマラソン初出場で優勝(タイム:2時間22分54秒)。

その後2016年3月に共立印刷を退社。プロランナーとしての道を歩みだします。

一度きりの人生を考えて、走ることに集中したかった。プロランナーの道を選びました。

やはり退職したことで、ぐっと練習量が増えたのでしょうか、次々好成績を出すようになった川内鮮輝選手。

2017年12月3日『福岡国際マラソン』では、自己ベストを4分ほど更新して2時間18分47秒で29位。

2018年1月28日『勝田全国マラソン』でも2時間19分26秒というタイムで5位入賞。

そしてつい先日、2018年3月11日『第6回サンスポ古河はなももマラソン』で、5年ぶり2度目の優勝を果たします。

そのときの川内鮮輝選手のタイムは2時間20分24秒で大会新記録を更新。

思い切った決断でプロランナーになった弟・鮮輝さんの姿は兄・川内優輝選手にとってプロ転向への刺激になったようで

弟がプロとして大幅に自己ベストを更新している。

自分が出勤するときに、治療にあてたり、思いきった練習ができている。うらやましさがあった

とインタビューに答えていました。

その時期に、川内優輝選手は自己ベストの停滞もあったようですので、「現状を打破したい」といった思いも後押ししたんじゃないかと思います。

そして、川内優輝選手と川内鮮輝選手の兄弟仲はとてもいいようで、練習メニューを話し合ったりするんだとか。

やはり身近に、同じ競技をしている兄弟がいるというのは、相乗効果を生むんじゃないでしょうか!

川内優輝の弟・鴻輝が選挙に出馬!?どこの議員に?

さて、今度は三男・鴻輝さんについてです。

名前:川内鴻輝(かわうちこうき)

生年月日:1992年9月8日(2018年4月現在25歳)

出身高校:私立花咲徳栄高校

出身大学:高崎経済大学

高校時代は駅伝部、大学在学中は陸上部に所属していたのですが、なんと周りが就職活動をする時期にも、鴻輝さんは練習に明け暮れていたんだとか!!

契約社員でも構わない。自分の可能性を捨てたくない。

やりたいことにまっしぐらな感じですね。なかなか勇気のいることなのではないでしょうか。

そして卒業後はフリーターになり、アルバイトをしながらマラソン大会に出場。

兄二人を「公務員ランナー」「サラリーマンランナー」とするならば、「バイトランナー」といったところ。

メディアにも取り上げられ、マラソンへの熱意を知った株式会社モンテローザが、鴻輝さんを入社させることにしたそうです。

ちなみにマラソン自己ベストは、2014年『別府大分毎日マラソン』での2時間21分48秒

やはり兄に負けずとも劣らない素晴らしい記録ですね!

その後、50kmマラソンランナーとして世界選手権を目指す傍ら、兄のマネージャーのような仕事もするようになります。

株式会社K.Kスポーツを経営し、大会出場やイベント出演の交渉・マラソンイベント「川内チャレンジ」開催や、スポンサー獲得など…色々なことに挑戦するのが好きなタイプなのでしょうね!

25歳の川内鴻輝さんですが、2018年4月15日公示の久喜市議会議員選挙に立候補

最年少での立候補ですが…いやぁ、どこまでもアグレッシブですね!!

選挙期間中に、兄・優輝選手のボストンマラソン優勝があり、それも追い風となったのでしょうか。

6,309票で見事当選!!!

今後久喜市はマラソンなどのスポーツ振興都市になっていくかもしれません!!

スポンサードリンク

川内優輝の弟が靴コマーシャルに出演ってほんと?

気になる靴コマーシャルの出演についてなのですが、出演していたのは三男・鴻輝さんでした。

2017年4月に公開されたCMですが、今後のK.Kスポーツのマネジメントによっては、川内三兄弟でのCM出演もありうるんじゃないでしょうか!?

靴コマーシャル以外にも、サングラスとかランニングウォッチとか。

ちなみに、この靴コマーシャル動画のメイキング映像なんてのもありました!!

自身が高校のときに、成長痛で走れなかった時期のある鴻輝さんだからこそ、この『MEDIFOAM』のコンセプト【走りながらリラクゼーション&リカバリー】に共感し、出演することになったのかもしれません。

ちなみに、コマーシャルとは違いますが、久喜市のマラソンを盛り上げるためにこんな講座動画にも出演しています。

本当に、マラソンに関わることにすごく意欲的な方なんだな、と思いますよね!

また、次男・鮮輝さんも、株式会社ロジクールの「Jaybird」というスポーツイヤホンのアンバサダーをされていて、キャンペーンでの選定員になっていました。

プロが使っているアイテムって、きっと皆さん気になるでしょうから、またコマーシャルの放送などが出ましたら、ちょこちょこ紹介していければと思っています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました

スポンサードリンク