スポーツ

西野朗の年収(年俸)は?性格と若い頃や髪型はかつらとの噂も?画像

サッカーのワールドカップまで残り2か月という、2018年4月7日に日本代表監督のハリルホジッチ氏と契約解除をした日本サッカー協会。

素人目に見ても、残り2か月というタイミングでの解任って結構大ごとなんじゃないの?と感じるわけですが、今回注目したいのは

後任で日本代表監督に就任する西野朗氏です。

ゼロナナはスポーツに関して大変不勉強なので、技術委員長というお仕事も初耳だったのですが、

代表監督になったらどのくらい年収(年俸)が変わるものなんですかね?

監督って、選手とのコミュニケーションも大切だと思うんですが、西野朗新監督はどんな性格の方なのか?

「髪型がかつらっぽい?」なんて噂もあるので、若い頃の画像も交えながら見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

西野朗の年収はどのくらいになるのか?

これまで西野朗氏が務めていた技術委員長というお仕事は、日本サッカー協会専門委員会の一つ「技術委員会」のトップです。

監督選任や代表強化を行っているような重要度の高い委員会で、歴代委員長には元サッカー協会会長・川渕氏や大仁氏がいたそうです。

エリート出世コースみたいなものなんでしょうかね??

となると、これまでの西野朗氏の年収も決して低いものではないと思いますが、代表監督となると協会の会長よりも高い年俸を貰うことになりそうですね!

ちなみに、サッカー協会会長職で年収3,000万円くらいだといわれているので、技術委員長時代も年収1,000万円はもらっていたのではないかと推測しています。

ここで、これまでの日本代表監督の年俸(年収)を調べてみると・・・

 

加茂周氏 推定7,000万円(1995年1月~1997年10月)

岡田武史氏 推定5,000~8,000万円

     (1997年10月~1998年6月・2008年1月~2010年6月)

トルシエ氏 推定9,000万円(1998年10月~2002年6月)

ジーコ氏 推定2億1,600万円(2002年7月~2006年6月)

オシム氏 推定9,000万円(2006年8月~2007年11月)

ザッケローニ氏 推定2億8,000万円(2010年10月~2014年6月)

アギーレ氏 推定2億5,000万円(2014年8月~2015年2月)

ハリルホジッチ氏 推定2億7,000万円(2015年3月~2018年4月)

 

という情報がありましたが、うーん…意外と金額に幅のあるものなんですね。

やはりというべきでしょうか、若干、日本人よりも外国人監督の方が年俸(年収)が高いように思います。

そして、今回の西野朗氏の代表監督就任は急遽決まったことなので、就任期間は短くなるはずです。

ハリルホジッチ氏の年俸の保障をするものなのかは分かりませんが、その分年俸が下がる可能性もありますよね…

でも個人的には、短期間での成果を期待して、西野朗氏の年俸は推定ですが、5,000万円以上にはなるのではないかと思っています。

 

西野朗の性格は淡泊?コミュニケーション力の評価が高い!

早稲田大学在学中に所属したア式蹴球部時代に、日本代表に選出された経験もある西野朗氏。

卒業後には日立製作所のクラブに所属していたそうですが…

1985年に日本サッカーリーグタイ記録の8試合連続得点をあげベストイレブンにも選出された。

また、晩年にはスイーパーを務めることもあった。

しかし、天才肌のMFである一方で淡白な部分があり、日立加入初年の1978年を最後に日本代表には呼ばれず、1990年に現役を引退した。

Wikipediaより

とありました。

ここぞ!という時にはしっかりと成績を残しつつも、あまりガツガツはしていなかったのでしょうか。

淡泊というよりは、冷静に物事を捉えられるタイプなんでしょうね。

また、日本サッカー協会・田嶋幸三会長は、今回のハリルホジッチ氏解任のニュースで、その解任理由を

(3月の)マリ戦、そしてウクライナ戦、この試合の後、選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきた。

と語っていたので、選手とのコミュニケーションがしっかり取っていけることを、西野朗氏に期待しているのだと思います。

「冷静に物事を捉える観察眼を持ち、選手の個々の性格や信頼関係を築くことのできる」人物、それが西野朗氏の性格の一部なのかなーと感じました。

スポンサードリンク

西野朗の髪型がかつらっぽい?若い頃の画像と比較

ダンディな印象の西野朗氏ですが、若い頃はどんな感じだったのでしょうか。

目鼻立ちのくっきりとした青年で、ストイックさを感じますね!

 

そして、西野朗氏の気になるかつらの噂についてですが、

まずこちらは、2013年頃の西野朗氏の画像です。

お仕事中の仏頂面の画像が多いので、笑顔を見られてちょっとほっこりしましたw

そしてこちらが2017年6月の西野朗氏…

コンフェデ杯で移動が多かったためでしょうか、ちょっとお疲れの様子。

4年経ち、おでこも心なしか広くなった感じもします。

そしてごく最近、2018年3月の西野朗氏の画像です。

ちょっと画像が荒くてすみません…

あれ?確かに前の画像よりも髪型が若く感じるというか、おでこの感じが違うようにも見えますね。

恐らくこれが「西野朗氏はかつらでは?」と噂される一端だったのではないでしょうか?

また、個人的な見解になりますが、

西野朗氏の髪型は、前面に向かって前髪をセットしているようなので、その影の出来方も「かつら」を連想させてしまっているのかな?なんて思いました。

生え際の感じなどを見てみても、かつらだとは思えないのですが、もし本当はかつらだったとしたらかなりリアルですね…

 

今回は、西野朗新監督について、ちょっと違った目線からフォーカスしてみました。

4月7日がお誕生日だそうですから、めちゃめちゃ凄いバースデイプレゼントだったでしょうね!

攻撃的なMFであったとされる、西野朗新監督の今後の戦術や日本代表の活躍に期待したいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク