ニュース

小倉美咲ちゃんは母親が殺害?インスタがやばい

小倉美咲ちゃんが山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になって、

明日で2週間になります

「小倉美咲」の画像検索結果

美咲ちゃんの行方が分からなくなったのは、9月21日

これまでに1000件を超える情報提供があったようですが、

いまだに発見に至らず、有力な情報もないそうです

美咲ちゃんの両親も必死に探しているようですが、

最近では美咲ちゃんの母親がヤバイのでは?という情報が広がっています

そこで美咲ちゃん事件について深掘りしてみました

 

小倉美咲ちゃんが行方不明になるまで

美咲ちゃんは母親とお姉ちゃんとともに、12時15分に

山梨県の椿荘オートキャンプ場に行きました

キャンプ場には先に到着していた子連れの家族が7家族(30人)おり、

その家族と合流し、楽しいキャンプがスタートしました

 

13時には、昼食に皆で天ぷらそばを食べたそうです

お昼ご飯を食べ終わると

美咲ちゃんは他の子供達とキャンプ場の横の南の森へ遊びに行きました

15時35分におやつを食べ終えた子供達9人がまた遊びに行きました

15時40分になり、美咲ちゃんもおやつを食べ終え、

他の子供達を追いかけて遊びに行きました

15時50分に大人たちが子供達を迎えに行きます

そこに美咲ちゃんだけがいないことが発覚

16時から大人達は美咲ちゃんを探し始めます

17時には警察に連絡を入れ、

18時に警察が到着しました

それから仕事で翌日合流するはずだった美咲ちゃんのお父さんも駆けつけ、

皆で探しますが美咲ちゃんは発見できず

翌3時に捜索が一時打ち切りになります

 

美咲ちゃんがいなくなったのは、15時40分〜16時の間という20分です

現在も警察や消防が必死に探していますが、発見には至っていません

この空白の20分に美咲ちゃんの身に何が起こったのでしょうか?

 

小倉美咲ちゃんの母親殺害説が浮上したのはなぜ?

我が子が突然いなくなると、普通寝る間を惜しんで探すものです

しかし美咲ちゃんのお母さんは、我が子がいないにも関わらず捜索の様子を

インスタグラムに投稿

それだけならまだ世間の人に知ってもらうための行動と取ることができますが、

自分の経営する美容室をハッシュタグとして付けています

この普通の感覚とはかけ離れた行為に美咲ちゃんのお母さんに

疑惑が向けられるようになりました

ちなみにこの投稿については、批判が集まり現在削除されています

しかし削除前の投稿がこちらです

「小倉美咲 インスタ」の画像検索結果

SNSを見る暇がないとの文章が綴られていますが、

写真を撮ってインスタにあげる暇はあるの?と、言いたくなるような内容ですよね?

 

そして母親に関して、様々な情報が出るようになりました

 

キャンプ仲間は全員初対面

美咲ちゃんが参加したキャンプは、全員が初対面

SNSのオフ会だということが分かりました

元々の知り合いではないため、美咲ちゃんが行方不明になっても、

他の家族は見て見ぬふり

目撃情報や美咲ちゃんに関し他の参加家族からの証言が出ることもありません

自分の子供を初対面のオフ会に連れて行くことも、

普通ならしないという声もあります

 

写真の公開が遅い

美咲ちゃん捜索の手がかりになればと、30日に美咲ちゃんの写真が公開されました

しかし写真が公開されたのは、行方不明から12日後

もし一刻も早く美咲ちゃんを探し出したいのであれば、

12日も経ってからの写真公開は遅いとの声が多いです

「小倉美咲」の画像検索結果

この9日の間に沢山のボランティアが美咲ちゃん捜索のために山に入りましたが、

ボランティアは警察などとは違い、

美咲ちゃんの写真が公開されない限り、顔も分かりません

顔の分からない子を探すよりも、

分かっている子を探す方が、発見の可能性はより高まります

また誘拐の可能性もあるので、

写真を公開している方が格段に見つかる可能性は上がったはずです

それにも関わらず、遅すぎる写真の公開に疑問を感じる人も多いです

今は行方不明当時着ていた服装も報道されていますが、

行方不明から数日経ってやっと服装を公開しました

「小倉美咲」の画像検索結果

美咲ちゃんの両親は別居

美咲ちゃんの両親は現在、別居状態

そして母親は不貞行為を繰り返しているとの情報が伝えられています

 

 

小倉美咲ちゃんについて何か知っている人は

どんな些細なことでも発見のきっかけになるかもしれません

もし何か心当たりのある方は、ためらわずに警察に連絡してください

誘拐や事件に巻き込まれた可能性もあります

大月警察署の連絡先は

0554–22–0110です

美咲ちゃんが1日も早く見つかりますように