ニュース

新元号「令和」れいわ発音のイントネーション・アクセントはどうなる?

2019年4月1日に発表された新元号「令和」

”れいわ”と読むとのことですが、アルファベット表記は「Reiwa」なんだそう。

それを声に出して読むときには、どこにアクセントをおいたらいいの!

気になるイントネーションをチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク


新元号「令和」のイントネーションに戸惑う人続出

新元号「令和」は「れいわ」と読むんですよね。

でも、「どう発音するか」ってすっごく気になりませんか?

どこにアクセントをおいて発音すればいいんでしょう…。

スポンサードリンク


新元号「令和」発音はどこにアクセントをつける?

安倍総理大臣が「令和」を読み上げているときのイントネーションは、「れ」にアクセントをおいて音が下がっていますね。

「れ→ い↘ わ↗」

って感じでしょうか。

関西・関東でも多少イントネーションが変わるでしょうし、おじいちゃんおばあちゃん世代とも発音に違いが出そう・・・

しばらくはイントネーションに戸惑うことが続きそうですね。

もう「R」で読んじゃえばよくないですか?ww

スポンサードリンク


新元号「令和」書き方が二通りで混乱?

新元号「令和」その「令」という字って書き方二通りありますよね。

下がカタカナの「マ」みたいになってるのも、ちゃんと令なんですよね。

ネットでも、どっちが正解なのかと話題になっています。

というか、学校で習ったのは右側の「マ」になってる字だったハズ…

でも、活字やパソコン入力だと「令」と出るようになっているんですね。

手書きなのに「令」で発表したのは何故でしょう…いや、達筆だけどもww

スポンサードリンク


新元号は「令和」でアルファベット表記は?

新元号「令和」は「れいわ」と表記されたのは、会見でも見たとおり。

でも、「Leiwa」でも「Reiwa」でも「れいわ」って読みますよね。

どっちも書きやすいですけど、外国人さんからしたらちょっと発音変わりますもんね。

結構重要な問題です。

どうやら、アルファベットでの表記は「R」の「Reiwa」なんだそう。

NHKのニュースでも、「令和の英語のつづりはReiwa」と字幕でしっかりと表示されていました。

つまり、2019年5月1日からは

「R1年○月○日」

という日付表示が有効になっていくということですね。

実際に使われ始めたら、また気になるポイントも出るでしょうし、今後もしばらくは「令和」で盛り上がりそうです!!

スポンサードリンク