ニュース

北翔海莉母・吉野博子の顔や年齢は?【画像】ファンクラブ実態がヤバイ…

元宝塚・星組トップスターの北翔海莉さん

その母親で、北翔海莉さんのファンクラブを運営する会社の

吉野博子社長が脱税の疑いで告発されました。

2016年に、ファンクラブの運営で出ていた収益の所得を申告しなかったんだそう。

元宝塚女優の母親なだけに大きな衝撃ですが、正直いって「どんな顔なの?」ってのも気になっちゃうんですよね…

画像や、ファンクラブの実態をチェックしてみました。

スポンサードリンク

元宝塚・北翔海莉の母親(年齢:67歳)に脱税疑惑

ニュースを簡単にまとめると

・北翔海莉さんの母親・吉野博子さん(67歳)に脱税疑惑が上がった

・吉野博子さんは、北翔海莉さんの所属事務所の社長

・事務所が運営する北翔海莉さんのファンクラブがあり、2016年の収益・1億2,100万円についての所得申請をしていなかった

・申告をしていないことで、およそ4,900万円の脱税になるとみられている

・吉野博子社長は、ファンクラブとしてプールしている資金という認識で、申告の必要はないと思っていた。

・北翔海莉さんは、資金関係にノータッチだった。

ということなんですが、要するに「ファンからお金を預かっている」みたいな感覚だったんでしょうかね?

会社を経営してるなら、税理士さんがついていて教えてくれてもおかしくなさそうだななんて思っちゃいます。

吉野博子社長の顔画像は?

吉野博子社長の顔画像については、現時点では見つけることができませんでした。

事務所の社長っていっても裏方さんみたいなところあるから、あまり表に出てくるものじゃないですもんね。

北翔海莉さんは、星組トップスターだっただけあってとても目鼻立ちがはっきりしています。

母親似だとすれば、吉野博子社長もこんなキリッとした印象の女性なのかもしれません!

スポンサードリンク

脱税の原因、ファンクラブの実態がすごすぎた

今回の事件で発覚した所得は1億2,100万円でした。

ファンクラブの運営収益ってそんなに儲かるものなんですかね?

調べてみたところ、北翔海莉さんのファンクラブは

・入会金 1,000円

・年会費 8,000円

でした。

会員数は1,720人(2019年2月時点)ですので、どうやら会費だけの収益ではなさそうです。

プレミアム会員 会費

さらに詳しくみていくと、北翔海莉さんのファンクラブには「プレミアム会員」というコースがあるんです。

プレミアム会員費は6万円とのこと。

総会員数のうち、何名がプレミアムなのかは分かりませんが、これはかなり大きいですよね。

お花代

北翔海莉さんのトークショーなどの公演チケットは、ファンクラブから購入できます。

そして、そのときにチケット代よりも高い金額を払うファンもいるんだそう。

実際のチケット代との差額を「お花代」呼び、これは宝塚のファンなら割と常識みたいです。

北翔海莉さんのファンの中には、100万円のお花代を出す人もいました。

なんか、キャバ嬢のバースデーみたいよね?

お茶会・グッズ販売

ファンクラブイベントには、直接北翔海莉さんとお話するものもあります。

それがお茶会で、参加費は数千円。

そしてお茶会では、北翔海莉さんの写真やカレンダーといったグッズも販売されていて、その収益だけでも7,000万円ほどあったみたいです。

スポンサードリンク

なるほど、ファンクラブの収益がとても多くなるわけですね。

「お花代」の存在にはびっくりしましたが、宝塚ファンにとってはファンクラブの収益が高いことは当たり前なのかもしれません。

でも、いくらお花代が本来「お気持ちです」ってものだとしても、それは収益。

今回のように脱税の要因になってしまうのは、ファンにとってとても悲しいことだと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク