ニュース

嵐の活動休止が2020年なのは東京オリンピックや紅白歌合戦が理由?

アラシック(嵐のファン)でなくとも、ショックを受けた

嵐の活動休止発表

発表に騒然となったわけですが、休止は2020年末なんです。

早めに発表してくれたのが、ありがたいと感じる人もいる一方で

「どうして2020年なんだろう?」と思った人もいるようで…

もしかしたら東京オリンピックが関わっているのではないか、との声が聞かれます。

果たして、嵐は2020年東京オリンピックで歌うのか!?

チェックしていきましょう。

スポンサードリンク



 

2020年に嵐が東京オリンピックで歌う?

嵐の活動休止が2020年であることに合わせて浮上した、

嵐が開会式で歌うのでは?

といった声。

たしかに嵐はこれまでに

2004年アテネ五輪「Hero」

2008年北京五輪 「風の向こうへ」

2010年バンクーバー五輪 「揺らせ、今を」

2012年ロンドン五輪 「証」

2014年ソチ五輪 「Road to Glory」

2016年リオ五輪 「Power of the Paradise」

2018年平昌五輪 「白が舞う」

のように、テレビ局のオリンピックテーマソングを歌ってきました。

ただし、開会式となるとパフォーマンス性も必要なので、

人数も多くダンスがパワフルな、EXILEやEXILE TRIBEがその候補としてもウワサされています。

開会式というイベントとの相性もよさそうですしね。

ただし、活動休止となり国民的アイドルである嵐が開会式で歌うとなれば、その話題性はかなり出るでしょう。

もちろん、嵐はアジアを中心に世界でも有名ですからね。

そのため、事務所が「嵐の花道」として、今後オリンピック運営側に

「東京オリンピックの開会式にはぜひ嵐を!!!」

といったプロモーションをかけていく可能性も充分にありそうです。

2020年紅白歌合戦のトリは嵐で決まり!?

2020年に活動休止の理由、もうひとつは紅白歌合戦があるためではないでしょうか。

まぁ、間違いなく2020年の紅白歌合戦のトリは嵐になるんでしょうけど…

紅白歌合戦といえば、2016年から嵐のメンバーが司会をしていますよね。

2016年 相葉雅紀さん

2017年 二宮和也さん

2018年 櫻井翔さん

と続いています。

嵐のメンバーは5人ですから、2019年・2020年も松本潤さん、大野智さんが務める予定がはじめから決まっていたのかもしれません。

もし、最初からNHKさんとそういった約束なんだったとしたら、活動休止が2020年末だというのもすごく納得ですよね。

スポンサードリンク




2020年以降それぞれのメンバーはどうする?

2020年の嵐活動休止以降、それぞれのメンバーがどうなっていくのか。

これは、各メンバーのファンでなくとも気になるところでしょう。

大野智さんは、活動休止発表の段階で

一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい

と話していたので、芸能界から少し離れ、これまで好きだと言っていた絵画や釣りに没頭する可能性がありそうです。

また、櫻井翔さんはキャスターを務めていますし、今後は更に社会派タレントとして活躍していくのではないでしょうか?

相葉雅紀さん、二宮和也さんはそれぞれソロで冠番組も出演していますし、

松本潤さんも俳優としての演技力も、年々評価が上がっていますからそっち方面での活躍が予想されています。

ファンとしては、嵐ロスも起こり悲しい気持ちがいっぱいだと思います。

しかし、それぞれの選ぶ道を受け止め見守っていけたらステキですよね。

↓嵐の活動休止について他にも書いています↓

【動画】嵐が活動休止の理由はタッキー社長?そのまま解散の可能性は?

【動画】嵐活動休止会見はいつ放送?フルで観るには?【ミスターサンデー】

スポンサードリンク