ニュース

【9月19日】東仙台交番の警察官刺殺が起きた現場の場所は?【画像】

2018年9月19日、早朝に警察官が刺されるという恐ろしい事件が発生しました。

現場となったのは、宮城県仙台市宮城野区にある東仙台交番

周辺住民に被害はないようですが…

どのような場所で、どうしてこのような事件が起こってしまったのか、現場について画像を交えながらチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

9月19日宮城・東仙台交番で警察官が刺殺される

まずは、ニュースの概要をおさらいしてみたいと思います。

2018年9月19日の午前4時頃、警察官が東仙台交番を訪ねてきた男に刃物で刺されました。

そして、刃物を持った男は、もう一人の警察官に向かっていったため、警察官が発砲。

その後、刺された警察官と襲撃した男の両名は病院に運ばれましたが、死亡が確認されたそうです。

19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区東仙台2の宮城県警東仙台交番で、清野裕彰巡査長(33)が訪ねてきた男に刃物で刺された。

交番の別の部屋にいた40代の男性巡査部長が清野巡査長と男が倒れているのを発見。

男が刃物を持って立ち上がり、向かってきたため、巡査部長は男に向かって拳銃の弾3発を発砲した。巡査長と男は同市内の病院に搬送後、死亡が確認された。

県警仙台東署によると、男は「拾い物をした」と話し、交番を訪ねてきたという。

最初は清野巡査長と巡査部長の2人で対応していたが、巡査部長が拾得物の処理のため、奥の部屋に入ったところ、怒鳴り声が聞こえたという。

現場で清野巡査長は血まみれで倒れていた。巡査部長の拳銃は奪われていないという。

現場はJR東北線東仙台駅から北西に約200メートル離れた住宅地。

引用-毎日新聞-

拾い物を届けにきたと見せかけて刺したということで、なんとも計画性が伺えますよね。

犯人の男も亡くなっているので、動機について明らかになる可能性は低いと思われますが…

ただ、警察官は当時二人いました。

どちらの警察官が対応するかなんて、普通指名できることじゃないですよね?

とすれば、今回の警察官刺殺事件は無差別に、「警察官」を狙ったのかもしれないと個人的には感じました。

このような推測は、亡くなられた警察官を思うとなんとも理不尽で身勝手としか思えないのですが、今後真相が明らかになるのを待ちたいと思います。

スポンサードリンク

東仙台交番の現場について【画像】

現場となった東仙台交番についてですが、マップで詳しい位置をみてみました。

駅にもほど近く、住宅地に位置しているほか、東仙台交番の向かいには中学校もあります。

今回の事件が、通勤・通学者の多いような時間帯に起こっていたら、更に被害は広かったかもしれません。

2018年6月26日に起きた、富山県の奥田交番襲撃事件のときには、警察官を刃物で刺し拳銃を奪った後、近くの小学校へ犯人は向かっていきました。

その際には、警察官1名に加え、小学校にいた警備員の方も被害に遭われ亡くなっています。

時間帯や、もう一人警察官がいたことで周辺住民への被害はありませんでしたが、誰であろうとこのような事件には巻き込まれて欲しくないものです。

近隣にお住まいの方々は、怖い思いをしたことと思います。

子どもたちもきっと、神経が過敏になっていると思うのでフォローしてあげてくださいね。

スポンサードリンク