ニュース

上川陽子法相が死刑執行前日に宴で不謹慎と話題!会見が棒読みで酷いとの声も

2018年7月6日、松本智津夫死刑囚はじめ7人のオウム真理教事件死刑囚の死刑が執行されました。

同日、12:45から法務大臣である上川陽子氏の会見が行われましたが、これを巡ってネットでは様々な声が聴かれています。

また、死刑執行の前日の上川陽子大臣の動向についてもみていきましょう!

スポンサードリンク

上川陽子法務大臣が死刑執行について会見【動画】

同日に複数人の死刑執行という、前例のない状況も注目され、特別報道番組なども組まれていた「オウム真理教事件死刑執行」のニュース。

2018年7月2日の12:45~行われた上川陽子法務大臣の会見にも、多くのテレビ局が中継をはさむほどの注目が集まっていました。

事件の概要を説明がとても長く、オウム真理教事件というものが、本当に多くの犠牲者を出したことを再認識させられました。

上川陽子の会見が棒読みだと話題に

会見の冒頭に一礼し、死刑を執行した死刑囚の名前を読み上げたときには感じなかったのですが、上川陽子法務大臣ずっと下向いてるんですよね…

書いてあることを読み上げている、という印象がとても強く、ネットでもこの様子が話題に…

ゼロナナも会見観てたんですけど、「それって、官僚が読んでもいいことなんじゃないの?」「大臣という立場での発言はないのかな?」と感じました。

しかし、死刑確定から随分と長い間執行されなかった事件ですから、「逡巡せず任務を果たした」と、上川法務大臣の執行決裁を評価する声の方が多いですね。

スポンサードリンク

上川陽子が死刑執行前日に宴会で不謹慎との声も

上川法務大臣が死刑執行の決裁を行ったのは、2018年7月3日だったそうです。

2018年7月6日の今日を迎えるまで、上川陽子法務大臣は眠れなかったかもしれません。

麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚を神格化している信者たちが、今回の死刑執行の報せを受けテロに出る可能性も懸念されていて、かなり勇気のいる決断だったことでしょう。

そんな上川陽子法務大臣、死刑執行の前日に宴会に出席していたという情報があり、そのことを不謹慎だという声が上がっています。

宴会というのは少しニュアンスが違うかもしれませんが、2018年7月5日に自民党の党幹部や所属の国会議員による懇親会が開催されていました。

楽しい飲み会というより、会社の付き合いというか出席せざるを得なかった感もあると思うのですが…

とはいえ確かに、死刑執行前日に、写真でにこやかに笑っていることを不謹慎だと感じる人もいるかもしれませんね。

もしかしたら、「飲まなきゃやってられない!!」くらいの重圧があったのかも…?

やってられないくらい飲んだんだとしたら、会見がカミカミなのは二日酔いでのご愛嬌ということで…ww

上川陽子(法務大臣)の高校や経歴を調査!死刑執行数がヤバいことに…?

【オウム真理教死刑執行】一斉手続・速報の理由はなぜ?安部政権陰謀説も?

 

スポンサードリンク