ニュース

ピート・デヴィッドソンは病気で精神疾患が?障害になるのか?

世界的歌姫・アリアナグランデの婚約が話題となっていますね!

お相手であるピート・デヴィッドソン

俳優でコメディアンでもあるそうですが、何やら病気の噂も囁かれているみたいです。

果ては、精神疾患や障害のフレーズも?

今回は、アリアナグランデの婚約者である、ピート・デヴィッドソンについて調べてみました!

スポンサードリンク

ピート・デヴィッドソンのプロフィール

ピート・デヴィッドソンは、人気コメディ番組【サタデー・ナイト・ライブ(SNL)】に出演するコメディアン。

生年月日は1993年11月13日で、アリアナ・グランデと同じ24歳です。

2018年5月に、アリアナ・グランデとの交際をスタートしそのわずか1か月での、電撃婚約発表にザワつかないわけがないですよね!

ちなみに、ピート・デヴィッドソンの元彼女は、有名セレブ2世で女優のカジー・デヴィッド。

アリアナ・グランデもマック・ミラーと破局したばかりだったので、傷心をお互いに支え合っていたのかも!

ピート・デヴィッドソンが病気で精神疾患?

ピート・デヴィッドソンの病気についてですが、2017年に境界性パーソナリティ障害であることを公表しています。

精神疾患の一つで

境界性パーソナリティ障害(BPD)とは、他人から見捨てられる不安や、

自分が何者でどう振る舞えば良いのか分からない自己イメージの不安定さから、対人関係などにさまざまな問題を引き起こしてしまうことがある精神疾患の一種。

ただし、適切な治療を行うことによって、本来の自分を取り戻していくことができると言われている。

とのこと。

ピート・デヴィッドソンの場合は、ノイローゼになったり落ち込みの酷い時期が続いてしまったり、という症状も出るんだそう。

そして、その精神疾患を公表していることで、アリアナ・グランデとの交際が明らかになったとき

「精神疾患を持っている人は恋愛をするべきではない」などと心ないことをいわれましたが、アリアナ・グランデの元恋人がお酒にまつわるトラブルを抱えたことがあったのも、批判に拍車をかけていたようです。

そんな一部の人々に向けて、ピート・デヴィッドソンが反論。

精神疾患を患っているから交際をし、幸せになってはいけないというはずはない。

それに、それを理由に、害のある関係になるとは言えない。

また、同じように精神的な病気を抱える人たちに向け

僕は君たちのことを理解しているし、いつか必ずよくなるから

という心強いメッセージも発信しました。

スポンサードリンク

病気はピート・デヴィッドソンとアリアナ・グランデの障害になる?

確かにピート・デヴィッドソンは精神疾患を患っているし、それによって普段の生活に支障が出ることもゼロではないでしょう。

ただ、個人的にはそれが二人にとって「障害」となるかどうかは、まだ分からないというのが正直な意見です。

これからより多くの時間を過ごすことで分かることもあるでしょうし、一緒に過ごした結果、ピートの症状がよくなる可能性もありますもんね!

ピート・デヴィッドソンは、アリアナ・グランデの兄であるフランキーとも良好な関係です。

エイズ撲滅とゲイでホームレスの若者を救うためのチャリティをしていた、フランキーを応援し自身のインスタグラムからファンへの寄付を促したりしていました。

アリアナ・グランデの家族ともいい関係だとすれば、ピート・デヴィッドソンにとっての支えにもなり得るでしょう。

アリアナ・グランデの関係者は「アリアナは今とっても幸せそうですよ」と明かしているようですし、ピートの病気は二人にとって大した問題ではないのかもしれませんね!

このまま、二人が幸せに向かっていってくれたらいいなーと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク