ニュース

【二度目の人生を異世界で】原作者まいんの炎上ヘイト内容・Twitter画像は?

アニメ放送予定を10月に控える【二度目の人生を異世界で】

元々、ラノベなんですが、原作者である「まいん」氏が過去にTwitterでヘイトスピーチをしていたとして、続々と声優キャストが降板するという事態になっているようです!

ていうか、そもそもどんな内容をツイートしてたの?

と気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

【二度目の人生を異世界で】声優キャスト降板相次ぐ!

2018年6月6日のニュースによりますと

人気ラノベ【二度目の人生を異世界で】の原作者・まいん氏は過去にヘイトスピーチととれる発言をTwitterで繰り返し、炎上が続いていたんだそうです。

それが理由とははっきり言われていませんが、声優・増田俊樹さんの公式Twitterで

日頃より増田俊樹への応援誠にありがとうございます。

先日、増田俊樹が功刀蓮弥役として発表されましたアニメ『二度目の人生を異世界で』につきまして、この度降板させて頂く事が決定いたしました事をご報告させていただきます

と発表がありました。

これだけ見ると「増田俊樹さん体調不良でもあったかな?」くらいで過ぎそうなんですが、実は他の声優キャストも同様に降板を次々発表。

創造主役の山下七海さん

ローナ=シュヴァリエ役の中島愛さん

シオン=ファム=ファタール役の安野希世乃さん

これはもう、まいん氏の炎上による影響を考えざるを得ませんよね…正直。

原作者・まいん氏のTwitterヘイトスピーチ内容は?

ことの発端となった、【二度目の人生を異世界で】原作者・まいん氏のヘイトスピーチともとれるツイートって、どんなものだったんでしょうか?

ニュースには、具体的な内容は載っていなかったものの、調べてみるとどうやら、中国を「虫国」や「蟲国」、韓国を「かん(女という字が三つ)国」と書いていたみたいです。

意味合い的にポジティブな当て字とは思えませんから、ヘイトスピーチといわれても仕方ない感じがしますね。

まいん氏は、今回の騒動を受け

多くの方に非常に不快な思いをさせてしまう、不適切な表現がありました。

事実関係を正確に把握せず、深い考えもなく行った。

行きすぎた内容であったことを深く反省している。

として、ツイート内容を削除したみたいですが、ツイート内容ってやっぱり気になっちゃうなーと思いみてみると、このような画像を発見しました。

ちょっと見づらいですが…

個人的な見解があるのはどうこう言えませんが、作家さんとしては、多くの方々の目に触れるTwitterでの発言には一層の気を配るべきだったのかもしれませんね。

とはいえ、逮捕~とかではないので、「原作者の炎上を理由に声優キャストが続々降板しているともとれる」事態に疑問を感じている人も少なからずいるみたいですよ。

別に原作者が犯罪起こしたわけでもないのに声優降板とか、 なんか声優事務所の闇の深さの方が気になる。

 

声優の逃げ足が速い。ネズミが居なくなった船は沈没するみたいな

また、まいん氏の別のツイートも取り上げている方がいました。

なお宮崎監督にまで喧嘩売ってた模様 

元々、言葉が乱暴というか、思ったら言っちゃうタイプの方なんですかね。

スポンサードリンク

まとめ

原作者のツイートが炎上したことで、声優キャストが続々と降板してしまった【二度目の人生を異世界で】。

10月からの放送予定がどうなってしまうのか、にも今後注目が集まっていきそうです。

放送出来ない場合に賠償金などは発生するのでしょうか?

【二度目の人生を異世界で】アニメ放送中止や原作者賠償金の可能性は?

また、情報が入り次第色々と書いていければと思います。

 

※追記※

原作ラノベが出荷停止となりました。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク