ニュース

日大緊急会見の司会進行は誰?【顔画像】偉そう・酷いと話題に!

2018年5月23日、20時から行われた

日大緊急記者会見

なんで急に?というか、かなり猶予があったので「緊急」感がないんですけど…

会見では、冒頭に少しだけ謝罪があったものの、ほとんどが質疑応答。

内田前監督の回答はどれも、責任逃れというか、のらりくらりと否認し続けているといった印象でした。

そして、会見内容だけではなく会見の司会進行役にも注目が集まっています。

スポンサードリンク

日大緊急記者会見の動画

まずは、会見の様子を見てみましょう。

多くの記者がいる中、今回同席したのは日大内田前監督と、井上コーチ。

あとは、声が途中で入るのですが司会進行役がいました。

途中で質問を打ち切ろうとしたり、会見時間が1時間を超えたあたりで突然会見を終了させたり…

これには、SNSでも批判が集まり、この司会進行役の方についてちょっと炎上していました。

日大緊急会見司会進行役へのTwitterの反応

進行役の態度については、「偉そう」「酷い」といった意見が多く目立ちます。

なんか、もう進行役と記者の応酬が凄まじすぎますね。

やはり注目を集めているニュースについての会見なんですから、視聴者はやはりある程度の落としどころというか納得したいですよね。

それを打ち切ろうとしたり、ちょっと声を荒げたりする態度って、やっぱりちょっと横柄だなぁと思ってしまいました。

スポンサードリンク

緊急記者会見の司会進行役は誰?顔画像日大広報部なの?

さてさて、会見で強烈な?印象を植え付けてしまった日大緊急会見の司会進行役の方ですが、顔画像はこちら。

ネットでは、「日大の広報部ではないか」、「日大総務部では?」、はたまた「日大の顧問弁護士か?」とも言われており、進行役の方の特定には至っていない様です。

また、詳細が分かり次第追記できればと思います。

ただでさえ「今更感」のあった今回の緊急記者会見でしたが、司会進行役という意外な伏兵により火に油を注ぐ形となってしまいましたね。

もうしばらくこの事件の余波は続きそうです…

スポンサードリンク