ニュース

平尾受刑者の確保前通報は広島市のネットカフェから!場所はどこ?

2018年4月30日、愛媛県今治市の大井造船作業場から脱走していた、平尾龍磨受刑者が確保されましたね!

小学校の塀を登ろうとしていたということで、祝日で学校が休みの日でよかったなぁ、なんて母であるゼロナナは安堵したわけですが。

愛媛県から広島県までは泳いで渡ったという平尾龍磨受刑者ですが、確保時には財布も所持していたようです。

脱走後、向島では盗難が多発していたとのことですから、金品を盗んで逃走資金源にしていた可能性もありますね…

確保された場所は広島市内マツダスタジアムの側で、警察官が警戒していたきっかけは、広島市南区内のネットカフェからの通報があったからなんだとか。

今回は、通報のあったネットカフェの場所がどこなのか、少し推察してみたいと思います!

スポンサードリンク

平尾龍磨受刑者はネットカフェに潜伏していた??

平尾龍磨受刑者が泳いで広島に渡ったというのもそうですが、ネットカフェに潜伏していたということで、本当にゾッとしますよね。

最近では「ネットカフェ難民」なんて言葉も定着するくらい、気軽に寝泊まり出来てしまいます。

シャワーもありますし、自分の追跡状況についてもパソコンでチェックできますから、平尾龍磨受刑者にとって、かなり便利のいい潜伏先となったでしょう。

会員証の作成は必要だとは思いますが、盗品の中にあった身分証、といってもさすがに免許証では顔が違うことが分かると思うので、恐らく保険証で通したと思われます。

ネットカフェというのは支払いの滞りがない限り、何泊かは泊まれるはずです。

しかし2018年4月30日に店を出たということは、平尾龍磨受刑者は通報されたことを察知したのかもしれません。

平尾龍磨受刑者の確保場所近辺にネットカフェは多い??

平尾龍磨受刑者が警察に確保されたのは、広島市南区の広島市荒神小学校近辺で、近くにはマツダスタジアムもあります。

南区には大通りも多いようですが、どちらかというと広島市中区の方がパルコや広島城もあるので、そちらの方が漫画喫茶やネットカフェも多いはずです。

平尾龍磨受刑者が南区エリアを選んだ理由は、単に土地勘の問題もあったのかもしれませんが、やはり逃走経路として広島駅近隣にいたかったのではないかと思われます。

人が少なすぎても目立つし、多すぎても気づかれる可能性が増すし…そういったことを考えながらの逃走生活もかなり神経をすり減らしていたでしょう。

逮捕後、平尾龍磨受刑者は「逃げるのがしんどかった」と話しているそうです。まぁ、向島からの尾道市からの広島市ですからね…

スポンサードリンク

平尾龍磨受刑者のことを通報したネットカフェはどこ??

平尾龍磨受刑者って、正直そんなに特徴的な顔立ちだとは思わなかったので、通報したネットカフェの従業員の注意力に感心しきりです。

そんな素晴らしい従業員がいるネットカフェはどこなんでしょうか??

残念ながら、まだ具体的な情報が出てきていないので、特定は出来ませんが、広島市南区のめぼしいネットカフェをピックアップしてみました。

まずは、広島駅目の前のネットカフェ『フタバ@アットカフェ』さん。

駅から徒歩1分なので、逃走がしやすいと思ったかもしれません。

また、こちらの『アプレシオ』さんもかなりの駅チカ。

店内には完全個室のネットルームがあって、部屋の出入りが少なくても怪しまれないかもしれません。

確保場所に近いネットカフェを挙げてはみましたが、どちらもなかなか利用者の多そうな店舗で、もしかするともう少し離れたエリアの小さなネットカフェであった可能性もありますね…

警察の捜査で今後、潜伏していたときの詳しい情報などが分かれば追記したいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク