音楽

【紅白歌合戦】米津玄師が出ないのはなぜ?辞退理由や出場の可能性は?2018年

ドラマやアニメ主題歌など、数々のヒット曲を連発するシンガーソングライター

米津玄師(よねづけんし)さん

ティーンを始め、様々な世代からの支持も多く集めていますが、メディアに出演することがほとんどないというのは有名な話ですよね。

年末の大型歌番組、紅白歌合戦への出場も毎年期待されていますが、なぜ出ないのでしょうか?

紅白歌合戦の出場を辞退しているのではないかとの声もありますが、その理由も気になるところです。

そして、2018年の紅白歌合戦の出場の可能性はないものか。

チェックしてみたいと思います☆

スポンサードリンク

米津玄師のプロフィール

名前:米津玄師(よねづけんし)

生年月日:1991年3月10日

出身地:徳島県徳島市

血液型:O型

身長:188cm

2013年5月にシングル『サンタマリア』でメジャーデビュー。

2014年6月には初ライブ(ただしシークレットライブは2014年5月)を行う一方で、ニコニコ動画・YouTubeにボーカロイド楽曲『ドーナツホール』の投稿も行っています。

なんとなくですけど、米津玄師さんって単純に作るのが好きなんじゃないでしょうか。

精力的に活動しているといえばそれまでですが、メジャーになってからまた投稿をしているあたりが、「どこで発表するか」に重きを置いていない印象です。

そして、米津玄師さんが影響を受けたと語るRADWIMPS。

そのメジャーデビュー10周年記念対バンツアー「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤」のZepp Tokyo公演に出演したことで、認知度も一気にアップしました。

タイアップ楽曲やコラボレーションなどが多いので耳にしたことのある方も多いと思いますが、米津玄師さんが参加、手掛けた楽曲は以下のとおり

2014年『アイネクライネ』

東京メトロ広告キャンペーン「Color your days.」CMソングに起用

2015年『アンビバリーズ』

MIZUNO「WAVE ENIGMA 5」のCMソングに起用

2016年『ナンバーナイン』

ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 〜漫画、9番目の芸術〜」のイメージソングとして書き下ろし

2016年『NANIMONO (feat. 米津玄師)』

2016年10月15日公開の映画【何者】の主題歌に起用された中田ヤスタカさんの楽曲に、作詞とゲストボーカルとして参加

2017年『orion』

NHK総合アニメ【三月のライオン】第2期エンディングテーマとして2017年1月7日放送回より起用

2017年『ピースサイン』

読売テレビ系アニメ【僕のヒーローアカデミア】第2期オープニングテーマとして2017年4月1日放送回より起用

2017年『打上花火』

2017年8月18日公開の映画【打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?】の主題歌に起用されたDAOKOの3rdシングルに、作詞・作曲・楽曲プロデュース・ボーカルとして参加

2018年『Lemon』

TBS系列ドラマ【アンナチュラル】主題歌として2018年1月12日放送初回より起用

他にも、アルバム収録で『灰色と青』で菅田将暉さんとコラボレーションするなど、おおよそ知名度も人気も高くなった米津玄師さん。

多くのファンが「いつ紅白歌合戦に出場するんだろう」と気になるのは頷けますね。

米津玄師は紅白歌合戦出場を辞退している?

近年期待され続けている、米津玄師さんの紅白歌合戦出場。

その期待度というのは、2017年11月に行われた『紅白歌合戦に出場して欲しかった!アーティストランキング』(gooランキング調査)でも、安室奈美恵さんに次いで2位だったほど…

ネットでも、多くの方が米津玄師さんの紅白出場を期待しているわけですが、こういった人気の動向に番組サイドも気づいていないわけがありません。

むしろ、前年(なんならその前の年も)米津玄師さんの人気は高まっていたわけですから、紅白出場候補にしていた可能性はあるでしょう。

では、なぜ米津玄師さんは紅白に出ないのかという理由が気になってくるところですが、そもそも、米津玄師さんってテレビ出演をほとんどされていないんです。

ゼロナナ自身も、米津玄師さんのインタビューを一度テレビで観たことがあるっきりで、音楽番組には全く出演していません。

これほどまでに人気のあるアーティストを、テレビ局が放っておくとは思えませんから、米津玄師さんご本人がテレビ出演を断っている可能性は大いにありますよね。

そして、前述しましたが、米津玄師さんは「どこで楽曲を発表するか」はあまり重視していないように思うので、紅白に対する温度感も高くないというのも理由なのかもしれません。

人と話すことが得意ではないということもいわれていますので、出来るだけ自分のペースで音楽活動をしていきたいのかな、なんて感じました。

スポンサードリンク

米津玄師が2018年紅白歌合戦に出場する可能性は?

そんな米津玄師さんが、2018年の紅白歌合戦に出場する可能性が報じられました!

というのも、実は米津玄師さんは、NHKの2020年応援ソングプロジェクトに参加しているのです。

プロジェクトでは、『Foorin』(フーリン)という5人組小学生ユニットが結成され、米津玄師さんがプロデュースを行っています。

2020年東京オリンピックという国民的一大イベント絡みですから、NHKとしては多くの方が観る紅白歌合戦で、プロデューサーからPRしてもらいたいと考えるのはアリな流れですね!!

一部では「紅白に出場させるために応援ソングプロジェクトに米津玄師を巻き込んだ」なんていわれていますが…

確かに、若干「外堀から埋められていく」感はありますが、個人的には、単純に米津玄師さんの音楽センスが認められたと思いたいものです。

果たしてファン待望の、米津玄師さん紅白歌合戦初出場は叶うのか!!楽しみにしましょう☆

スポンサードリンク