音楽

BLACK MEMORY歌詞の意味は?オーラルシガレッツがMステ出演【動画】

4人組ロックバンド『THE ORAL CIGARETTES』が2018年6月15日、ミュージックステーションに出演します。

2017年公開の映画【亜人】の主題歌、「BLACK MEMORY(ブラックメモリー)」を生披露とのこと。

ライブでかなり盛り上がる楽曲の一つでもあるので、Mステ出演で再び注目されそうですね!

そこで今回は、動画も交えつつ「BLACK MEMORY」の歌詞の意味に注目していきたいと思います☆

スポンサードリンク

映画【亜人】主題歌「BLACK MEMORY」PVが意味深【動画】

「BLACK MEMORY」は、【亜人】の主題歌担当が決まってから山中拓也さんが書き下ろした楽曲。

原作の漫画も読んでいたし、作品を観ながらの同時進行で【亜人】の世界観を落とし込めるように作っていったといいます。

それがMVにも反映されていると個人的には感じる訳ですが…

白いワンピースの女性が建物の屋上から落下するところから始まるMV。

でも、この女性落下した後も生きてるんですよ…時系列が変わらない構成なんだとしたら、その状況って、亜人ぽくないですか?

黒装束に身を包んだ群衆も登場しますが、やはりこの白いワンピースの女性はどこか「異質」というか「特別」。

全体が黒っぽいのもあるでしょうが、この女性が画面に映る度にすごく目を惹かれてしまうんですよね…

曲調は疾走感があるのに、どこか孤独感が感じられる。

その違和感ってすごく【亜人】の世界観を表現しているなぁと感じます。

「BLACK MEMORY」の歌詞に込められた意味は?

【亜人】の主人公・永井圭は「普通に生きていきたかったのに、亜人の運命を背負ってしまった」存在で、突然不条理に放り込まれます。

これは【亜人】のストーリーに限ったことじゃなくて、どう足掻いても仕方ない・どうしようもないことって皆あるんですよね。

ただ、その「どうしようもない」に対して「諦めるのではなくその中でどう生きていくか」をテーマとして、山中拓也さんは楽曲を作ったんだそうです。

Aメロにある

「永久なんてさ 願ってもない 叶いやしないさ」

これには「不死身の亜人になることなんて願ってないのに、元の人間に戻ることは叶わない」と、【亜人】に突如としてなってしまった永井圭が不条理を嘆くような印象があります。

一方Bメロの

「幸か不幸かは 自分の目にしか見えないさ」

ここに、「不条理の中でも、それをどう捉えるのかは自分次第なんだ」と、嘆くだけでは変わらないというメッセージ性が見て取れるように思います。

そしてサビでは「どうなったっていい」といいながらも「僕を壊さないで」と、二律背反や矛盾ともとれる心情を歌っていて、

まさに「どうしようもない」に泥臭くも向き合い、戦う姿がイメージされました。

同時に「どうなったっていい」と感じるくらいの思い切りでもって切り開いていけ、という意思の強さも感じられ、

逃げ惑うばかりだった【亜人】永井圭が、佐藤と戦う決意をする姿にリンクするなぁなんて思いました。

【亜人】って、原作に結構過激なシーンやグロめの表現もあって、決して明るい話ではないんですが、それも乗り越えて映画化しましたよね。

そして、オーラルも割とダークな世界観があり、これまで「歌詞が過激」「ラジオで流しにくい」とかいわれてきましたが、現在では大人気バンドの仲間入りをしています。

そういった「ダーク」が受け入れられる時代になったことに対して、山中拓也さんはすごく【亜人】へのシンパシーを感じているんです。

だからこそここまで【亜人】のストーリーにリンクしたような歌詞が出来上がったのではないかと思いますし、あるべくして実現した主題歌オファーだったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

オーラルシガレッツがMステ出演(2018年6月15日)

2018年6月13日にアルバム『Kisses and Kills』が発売され、プロモーションの一環ともなっている今回のMステ出演。

 

更に、Mステ放送終了後からはAbemaTV「Mステ後生出演!THE ORAL CIGARETTES アルバムリリース記念SP」に出演することになっています。

Mステを観てオーラルが気になっちゃったという方には、是非ご覧頂きたいですね!

↓THE ORAL CIGARETTESメンバーそれぞれについてもまとめています↓

山中拓也がイケメン!彼女はえみで病気?髪型やファッション画像☆

鈴木重伸(ギター)がイケメン!熱愛彼女や出身高校大学は?画像

あきらかにあきらがイケメン!本名や彼女、事故も?出身大学が京大!

中西雅哉(ドラム)の彼女は?出身高校は鈴鹿で私服もイケメン!画像

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク