映画

【早すぎ?】カメラを止めるな!テレビ放送日はいつ?なぜ放送が早いのか理由をチェック

2018年、とても話題になった映画『カメラを止めるな!』

低予算でインディーズ映画にも関わらず、異例の大ヒットとなりましたよね。

その『カメ止め』が地上波放送されるということで話題になっています。

公開されたのは2018年6月23日でしたが、もうテレビ放送ってちょっと早い気がしますよね。

なぜこんなにも早く地上波初放送が決まったのでしょうか?

放送予定日と合わせてチェックしてみたいと思います!

スポンサードリンク

『カメラを止めるな!』が地上波放送決定!

「ユーキャン新語・流行語大賞2018」に『カメ止め』がノミネートしたほど、「面白い!」「見るべき!」と話題になりましたよね。

インディーズ映画だったので当初公開している映画館は少なかったものの、口コミでどんどんとその面白さが拡散していきました。

指原莉乃さんもTwitterで『カメ止め』について話していて、多くの芸能人が注目したことも話題に拍車がかかったポイントだったかもしれません。

たとえるなら『ゾンビ映画かつコメディ映画』という、なんかもう二律背反しそーなこと言っちゃってますが、本当に面白い映画!

もうめちゃくちゃ「まさか…!」の連続で、指原莉乃さんのいうとおり、先に内容知っちゃうのはもったいないです。

話題になってから上映劇場は増えましたが、すっごく並んでいたので観るのを諦めたという方も多いんじゃないでしょうか?

となると、今回の『カメラを止めるな!』のテレビ放送は、嬉しいニュースですよね。

『カメラを止めるな!』のテレビ放送に「早すぎ」との声も…

そのヒットも異例なら、テレビ初放送の決定も異例のスピードってわけですね。

Twitterでも、「テレビ放送早すぎじゃない?」の声が多く聞かれました。

公開されてから7ヶ月くらいしか経ってないんですよ?

ふつーだったら円盤化(DVD・ブルーレイ化)そろそろかなーくらいだと思うんです。

調べたらDVDは2018年12月5日すでに発売されていました。

これもホント早すぎるでしょww

スポンサードリンク

『カメラを止めるな!』のテレビ放送が早い理由はなぜ?

DVDの発売が2018年の12月5日…ということは、DVDまだレンタルしてないですよね?

それなのに地上波放送決定って、セールスの狙いどころがよく分かんない。

なぜ、『カメラを止めるな!』の地上波初放送の決定はこんなにも早いのでしょうか?

そりゃ確かに話題にはなったけどさ…とちょっとした違和感めいたものが。

テレビ放送決定のよくあるパターンだと、

続編の公開前にコマーシャルとして

ってのがありますよね。

でも、どうなんでしょ…続編作るには期間が短すぎますよね。

ここからはかなり個人的な推測になりますが、

実は『カメラを止めるな!』は【第13回アジア・フィルム・アワード】にノミネートされました。

こちらの祭典、アジア版のアカデミー賞って感じらしいです。

日本からのノミネート作品には、

カンヌ映画祭で最高賞を受賞した『万引き家族』や

宮藤官九郎監督・綾野剛主演の『パンク侍、斬られて候』もあり、

各方面から注目が集まることは必至。

そんな映画祭で『カメ止め』が受賞したらどうでしょうか?

話題性だけじゃ観るのをためらっていたような層も、賞を受賞した作品がテレビで放送されるとなったら、観たいと思うケースはありそうですよね。

ここがテレビ局(今回だと金曜ロードショーなんで日本テレビさんですね)の狙いなんじゃないかなーと感じました。

もしくは、先に『カメ止め』を放送しておいて、「実は『カメラを止めるな!』が【アジア・フィルム・アワード】にノミネートされましたー」って映画祭をCMするためとか。

『カメラを止めるな!』テレビ放送日はいつ?

さて、2019年1月11日時点のニュースでは「地上波初放送決定!」の発表はあったものの、

放送日程については後日発表となっています。

いやいや、放送日はいつなのよと。

さきほどの【第13回アジア・フィルム・アワード】は、2019年3月17日に開催されます。

なので、受賞するかどうかによって放送日が早くなったりしそうですが、少なくとも3月末以降なんじゃないかなーと予想しています。

もし、さっきお話したように【アジア・フィルム・アワード】の宣伝のためだとしたら、2018年3月17日より前の可能性もありますけどね…

公式の発表や情報が分かりましたらまた追記していきます!!

スポンサードリンク