映画

石井裕也監督が相楽樹と再婚!元嫁との離婚原因理由は何?

2018年6月20日、NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】で注目を集めた女優・相楽樹さんと結婚していたというニュースが飛び込んできたのは…

映画監督・石井裕也さん

どんな方なのかな?と思い調べてみると、どうやら石井裕也さんはバツイチで、今回の相楽樹さんとの結婚は再婚だったみたい。

これからの新生活にも興味は集まっていますが、ゼロナナ的に気になっちゃったのは、前の結婚。

元嫁と離婚した原因や理由はなんだったのか…

これって、これからの結婚生活において押さえておくべきことなんじゃないの!?ということで、ちょっと調べてみました☆

スポンサードリンク

石井裕也のプロフィール

名前:石井裕也

生年月日:1983年6月21日

出身地:埼玉県浦和市(現在のさいたま市)

出身高校:川越東高等学校

出身大学:大阪芸術大学芸術学部映像学科

大学院:日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻(修士課程)

映画監督になろうと思ったのは高校生のときだったそうで、進学先から見ても、夢に向かって真っ直ぐ進んできた方なんだなーと感じますね!

映画を作るのには資金が必要ということで、大学在学中にはひたすらバイトで稼ぎ映画製作に費やしてきたんだとか。

遊ぶお金にしようとバイトする人もいると思うんですけど、目的意識が高かったことが伺えますね。

2005年、大学の卒業制作【剥き出しにっぽん】が第24回そつせい祭グランプリ、2007年第29回ぴあフィルムフェスティバルにおいてもグランプリを受賞しました。

石井裕也監督の作品について、少しご紹介すると

2005年 剥き出しにっぽん

2006年 反逆次郎の恋

2007年 ガール・スパークス

2007年 ばけもの模様

2009年 君と歩こう

2009年 川の底からこんにちは

2011年 あぜ道のダンディ

2011年 ハラがコレなんで

2013年 舟を編む

2014年 ぼくたちの家族

2014年 バンクーバーの朝日

2017年 夜空はいつでも最高密度の青色だ

年イチくらいで映画完成させてませんか、コレ…すごい制作意欲というかバイタリティを感じます。

石井裕也の元嫁は満島ひかりだった!

相楽樹さんとのご結婚が、実は再婚だということで、過去をほじくり返すみたいで気乗りしませんが、元嫁ちゃんについて調べてみました!

元嫁は、2009年【川の底からこんにちは】で主演を務めた、満島ひかりさんでした。

1年間の交際を経て2010年10月25日に結婚しましたが、2016年1月に離婚が成立したんだそうです。

うーん、結婚生活5年ちょいですか…離婚しがちっちゃあ離婚しがちかもしれません。

その後、知人の紹介を通して相楽樹さんと石井裕也監督は出会い、交際に発展。晴れて2018年6月上旬に結婚と相成ったわけですね!

既に相楽樹さんは赤ちゃんを授かっていて、ダブルおめでただそうですよ。

スポンサードリンク

石井裕也が離婚した理由や原因って何?

石井裕也監督がバツイチなのは良いとして、主婦として気になっちゃうのは元嫁ちゃんとの離婚理由や原因ですよ!!

離婚の成立が報じられた際に記事にあったのは「生活や価値観のズレ」という、なんとも当たり障りな~い理由だったのですが…

結婚するときに、満島ひかりさんの猛烈アプローチがあったというのは有名な話ですが、やはり子どもも希望していた模様。

しかし、石井裕也監督はさほど子どもを欲しいと思っていなかった様子…実は、石井裕也監督は幼い頃にお母さんを亡くされているそう。

家族というものを映画で描いてはきたものの、当時の石井裕也監督は、自分がその一員となることがイマイチイメージ出来なかったのではないかと推測されます。

また、離婚成立後まもなく、満島ひかりさんは永山絢斗さんとの熱愛が囁かれたこともあり、不倫が原因では?などと噂されたこともありました。

このあたりは、明確に語られていないので、まぁ「本人たちのみぞ知る」ってことなんでしょうね~…

今回、相楽樹さんとの間にお子様をもうけた石井裕也監督。

実際に家族というものを身近に感じ、より素晴らしい作品を今後生み出していくことを期待したいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク