食べ物

キシリトールダイエット☆砂糖を食べないシュガーレスは有効?

痩せたーい…けど食べたーい!!(spec知ってます?)

これから夏場も迎えるし、スタイルが気になる…でも、ロカボにファスティングなんて、なかなか出来ない!

やっぱりまずは甘いものの我慢から!!

そう考える方は少なくないはず。

でも、そりゃ砂糖を控えてたら健康的にも良さそうだけど…やっぱり甘いもの欲しいですよね。

今回は、砂糖を食べないということにどんな影響や効果があるのか?

今こそ知っておきたい、代替甘味料「キシリトール」でのダイエットについて調べてみます!

スポンサードリンク

砂糖を食べないとどうなる?

まず、適度な砂糖の摂取量は20gといわれています。

これは、大人であっても子どもであっても基本的には同じですが、2~6歳と80歳以上は15gほどに留めておくべきなんだとか。

しかし、実際は一人あたり1日に63gほどの砂糖を食べているとのことで、3倍も摂っているかと思うとちょっとゾッとしますね…

砂糖を摂らないように!と思っても正直「おいしい」と感じるものには大概砂糖が入っていますw

「おいしい」と感じることも食事には必要ですし、エネルギー源にもなるわけですが、問題なのは摂りすぎること。

砂糖は中毒性も高いので、食べ過ぎないようにするためにまずは、砂糖を食べないことのメリットを知るべきでしょう。

ここで、砂糖を食べないことで現れるといわれる効果を挙げてみます。

①イライラしなくなる

②集中力アップ

③美白効果

④肌の悩みの改善(乾燥肌・肌荒れなど)

⑤老化抑制

⑥生理痛・PMS改善

⑦美髪効果

⑧肩こり改善

⑨冷え性改善

⑩ダイエット効果

どうですか、なんかもう女性には嬉しいことづくめじゃないですか!?

科学的な証明やソースは見つけられておらず、全て体験談となりますが、挙げた効果の中に貴方の悩みがあれば一度実践してみても、損はないと思います。

キシリトールが砂糖の代わりになる!

「え?キシリトールってガムに入ってる歯にいいやつじゃないの?」という方もみえますよね。

というか、ゼロナナが最初そうでしたw

キシリトールは、甘味度(甘味の度合い)が砂糖と同じくらいあるのに、カロリーはおよそ60~70%程度という嬉しい甘味料!

しかも、天然由来でフルーツや野菜、樺の木や樫の木から取れるとあって、「子どもにはオーガニックなものを」と考えている健康志向のママにも人気です。

 

パウダー状なので、使い方は普段使っている砂糖と同じでいいというのも、切替やすくていいですよね!!

また、キシリトールには虫歯予防に効果的な成分が入っているんだとか。

 

だから、歯医者さん推奨のガムや歯磨き粉があるんですねぇ…甘いだけじゃないなんてゴイスー☆

スポンサードリンク

キシリトールでのシュガーレスダイエットは、健康にも◎

甘いものを全くシャットダウンするとなると、それだけでかなりストレスでむしろ甘いものを欲してしまいそうですよね…

ゼロにするのではなく、まずはキシリトールという代替甘味料へ切り替えて、健康志向にシフトしていくのがいいと思います。

キシリトールガムをおやつ代わりに噛むというのは「つい食べ」の間食を抑えられますし、よく噛むことで唾液も出て、満腹中枢を刺激することになるでしょう。

また、体質にもよりますが「お腹の弱い方は食べ過ぎると下痢をします」的な注意書きがありますよね。

お通じが良くなるという考え方でいけば、それもダイエット効果として見られるかもしれません。

ただし、スーパーなどで売っているキシリトールガムの中には、キシリトール成分が半分くらいしか入っておらず、砂糖が入っている可能性もあります。

買うのであれば、やはり歯医者さんで取り扱っているような、キシリトール100%のものに限るべきです。

 

また、キシリトールの特徴としてインシュリンとは無関係で代謝する、ということが挙げられます。

つまり、血糖値への影響がないということ。

これなら、糖質の摂取に制限がある糖尿病の方や、肥満症の方が家族にいても安心して使えますよね。

↓砂糖を食べない70歳はかなり衝撃的に美魔女でした↓

【世界仰天ニュース】砂糖を食べない70代キャロラインの若い頃がヤバイ!

いいことづくめ、キシリトールについてご紹介しました!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク