母の日

【2019】母の日に手作りハーバリウムを!カーネーション以外の花のオススメは?

最近ハーバリウムが流行っていますよね。

私も一つ、インテリアとしてお部屋に飾ってあります。

とても可愛く、プレゼントにも最適です。

そんなハーバリウムを手作りし、母の日に贈ってみませんか?

 

今回は、母の日にピッタリなハーバリウムのお花をご紹介!

母の日=カーネションのイメージがありますが、ちょっとハーバリウムに入れるには大きいかなって気もしますよね。

母の日に贈るのは、カーネーションと違う花でももちろんOK。

意味合いやハーバリウムを作る上での向き不向きを踏まえつつ選んだので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク



カスミソウ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

flower&green MERCIさん(@merci87flower)がシェアした投稿

小さくフワフワしていて可愛いカスミソウは、フラワーアレンジメントにハーバリウムに大活躍な華やぎ要素です。

花言葉は「感謝」なので、母の日にピッタリと言えるでしょう。

あじさい

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

cluclulandさん(@cluclu_land)がシェアした投稿

色によって花言葉が違ってくる花なのですが、今回は青色のあじさいをおすすめします。

花言葉は「辛抱強い愛情」です。

お母さんへ向けて贈るのにこれ程的確なものはありません。

「色合いを考えると青はちょっと…」

という場合には、違う色でももちろんOK。

あじさいの全体的な花言葉は「家族団らん」なので、カーネーションに並ぶ縁起の良い花なんですよ。

また、あじさいは一つひとつが小さくて形のかわいらしい花なので、一輪まるっと入れなくてもハーバリウムでの存在感は大きくなります。

ラベンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

toshioさん(@toko_kun)がシェアした投稿

ラベンダーの花言葉には「献身的な愛」とあります。

こちらも育ててくれたお母さんへの気持ちにとても相応しいものでしょう。

ラベンダーはドライフラワーにもしやすいですし、ハーバリウムにとても合いますね。

スポンサードリンク




カーネーションもハーバリウムにできる

紹介したお花はどれもハーバリウムに入れやすく、見栄えもとても可愛らしくなります。

あじさいとカスミソウ、ラベンダーとカスミソウなど、カスミソウを添えてシンプルにオシャレに、そして縁起をプラスして作るのってとても素敵ですね。

そして、実はカーネーションもハーバリウムに結構使われています。

一輪丸ごと入るサイズの瓶を選んだり

プリザーブドカーネーションには、3cmくらいのものもあります

ちょっとカーネーション感が薄れますが、花弁をちぎってもいいですね!

カーネーションにカスミソウを添えると、シンプルゴージャスな深みと愛らしさが出ます。

最強の母の日ハーバリウムになるんじゃないでしょうか!

気持ちを込めて、花言葉を添えて、どんなハーバリウムが作りたくなりましたか?

スポンサードリンク