5月イベント

母の日父の日一緒に贈るならいつ? 相場とおすすめペアギフト3選

今年もいよいよ母の日・父の日が近づいてきました。

毎年日付が変わるので、「あれ?いつだっけ?」と思う方も多いのではないでしょうか。

2018年の母の日・父の日は、

母の日が 5 月 13 日

父の日が 6 月 17 日です。

とはいえゼロナナ自身、正直母の日は覚えているけれど父の日は忘れがち…

すまん、父よw

ふと「忘れる位ならいっその事まとめて贈ってしまえ!!」と思いました。

そこで今回は、

贈るべきタイミングはいつなのか?

予算の相場についてや

一緒に贈るからこそのおすすめのペアギフトについて調べてみました☆

スポンサードリンク

母の日・父の日プレゼントを一緒に渡すならいつがいい?

母の日・父の日のプレゼントを一緒に贈るのってちょっとズボラかも…?

と思ったりもしましたが、元は感謝の気持ちを伝えることが目的なので、意外とまとめて贈る方も多いようです。

そうなると贈る時期をいつにしようか迷うところですが…

個人的には、ゴールデンウィーク~母の日当日に渡すのが良いと思います。

理由としては母の日を過ぎると、母の日を忘れていると思われる可能性があるからです。

(ゼロナナもですが、そういう経験のある方も多いようですねw)

決して忘れているわけではないのですが、贈られる側もやはり多少意識していますから、にやってくる母の日に合わせて贈るのが喜んでもらえるタイミングなのではないでしょうか。

また、両親が遠方に住んでいる為、母の日当日に渡すのが難しいという場合もありますよね。

そういうケースには宅配便もいいですが、ゴールデンウィークに帰省などで会える機会があれば、そういったタイミングで「少し早いけど…」と渡すのもいいと思います。

母の日と父の日のプレゼントを一緒するなら予算の相場はいくらくらい?

母の日と父の日のプレゼントを一緒にするメリットとして、あれこれ悩むのも 1 度で済むということが挙げられます w

ちなみに、母の日と父の日のプレゼントの一般的な相場は、それぞれ3,000円~5,000円くらい。

ですから、母の日と父の日のプレゼントを一緒にするとしたら、単純に考えて5,000 円~10,000円くらいをみるといいでしょう。

そして予算が10,000円あるとすると、プレゼントを選ぶにも、例えばお取り寄せグルメも選べる幅がグッと広がりますし、ちょっとしたお食事券も用意することができます。

別々に買うよりも豪華なものを選べるのではないでしょうか。

そして折角なら、「二人一緒に贈るからこそ」というモノをプレゼントしてみたくなりますよね。

次は、そんな「だからこそ」なプレゼントをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

母の日・父の日はプレゼントも「一緒に」オススメギフト3選

長年連れ添っているご両親ですから「今更ペアの持ち物なんて照れくさい」と、自分たちで買うことはほとんどないでしょう。

そこで、一緒に贈るからこそ選べる、日常でさりげなく使えるペアアイテムをオススメしたいと思います。

やっぱり王道 夫婦茶碗

やっぱりペアギフトといえば、夫婦茶碗ですよね。

茶碗は毎日使ってもらえる上に、来客など人目に触れる機会が少ないので、使うのが照れくさくないですよね。

 

こちらは有田焼の茶碗で、質のいいものを持ちたい父母世代に喜んでもらえるのではないでしょうか。

黒地にシンプルな花のモチーフが上品ですね。

手に持った際に滑りにくいというのもポイントで、特に年配の方々におすすめしたい一品です。

夫婦でゆったりとした時間を‥ ペアグラス

茶碗と同じく、グラスも日常的に使うアイテムの一つですよね。

湯呑みという選択肢も素敵ですが、グラスであれば季節を問わず使う機会が多いのではないでしょうか。

「たまには一緒に飲もうか」なんて、2 人だけのゆったりとした時間を過ごす際に是非使って頂きたいですね。

 

切子グラスは、色味やデザインがとてもおしゃれで、ペアアイテムでありながら別々でも見栄えがいいですね。

お値段も意外とリーズナブルなので、グラスと併せてお酒を贈るだとか、もう1ペア贈って来客用にすると更に実用性がアップするのではないでしょうか。

さりげないお揃いを‥ キーホルダー

同居する家族がいると、食器といえどまだ「照れくさい」なんて思う方もみえるかもしれません。

そういったシャイ?な世代でも、身につけられる小物は比較的使いやすいはずです。

キーホルダーであれば、車や家の鍵につけられて、さりげなくデイユースしてもらえますよ。

 

本革で上品さを感じさせつつも、名入れも出来ることもあり、世代を問わずカップルに人気のペアアイテムです。

これなら、普段から表立ってペアであることはアピールされませんから、照れ屋のご両親もバッチリ使ってもらえそうですよね!

ちょっと渋るような態度を見せるかもしれませんが、母の日父の日にペアのプレゼントを貰うのは、意外に嬉しいものです。

一緒に贈った時でも、感謝の気持ちは、メッセージや電話などは父母それぞれに伝えてあげてくださいね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク