5月イベント

母の日に高校生が贈るプレゼントの相場☆花以外のオススメは?

5月の第二日曜日は母の日。

小さい頃は《肩たたき券》や《お手伝い券》など、手作りのものが多かったように思いますが、年々何をプレゼントしようか頭を悩ませるようになりませんか?

「定番のカーネーションはつまんないな」とか「花って手入れ大変そうだし」とか、花以外のものを贈りたいという方は多いはず。

小学生・中学生・高校生とだんだんお小遣いもアップしたり、高校生ともなるとアルバイトができる学校もあったりするので、母の日のプレゼントにかける金額もどのくらいにしようか迷いますよね…。

そこで今回は、高校生が母の日に贈るプレゼントについてお届け!

高校生がプレゼントにかける予算の相場と、花以外のおすすめプレゼントをご紹介します。

スポンサードリンク

高校生が母の日のプレゼントにかける金額は?

高校生が母の日に贈るプレゼントの相場は、大体2000~5000円といわれています。

 

金額に幅があるのは高校生の状況によるからです。

確かに、お小遣いがある家庭、ない家庭。アルバイトができる学校、できない学校色々ありますもんね。

ちなみにゼロナナの高校時代は、お小遣いもなければ基本的にアルバイトもできない学校だったので、プレゼント代はほぼ0円でしたw

 

具体的に調べてみると、お小遣いがないとか、アルバイトが出来ないという高校生はおよそ2000円前後

アルバイトが出来るなど、予算に余裕がある場合には、3000円~5000円くらいが相場といった感触でした。

高校生の予算相場で買えるプレゼントのオススメは?

 もらう側の今になったから分かるんですが、正直高額なプレゼントは、母としては逆に不安というか申し訳ない気持ちになります。

なので、普段から使えるものや身に着けられるプチプラプレゼントがオススメですし、お財布事情にも嬉しいですよね。

例えば、水仕事が多いお母さんは割と手荒れもするので、ハンドクリームなども喜ばれると思います。

最近では、こんなパッケージが可愛いものや、香りがとてもいいハンドクリームなども多く出回っているので、普段お母さんが自分で買わないようなものを選んであげましょう。

 

また、身につけられるものであれば、これから梅雨を迎えるので、レインブーツやおしゃれな傘なども喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

日傘にもなる雨傘って、使ってもらえる頻度が高くなるので、贈る側としても嬉しいですよね!

他にも、かわいいデザインのキッチンツールや、アイディアキッチン雑貨などが喜ばれます。

スポンサードリンク

すぐできる!お金をかけない母の日プレゼントは?

 いくらにしよう、何にしよう?と悩むのもプレゼント選びの醍醐味ではありますが、例えば買えるプレゼントでなくても、お母さんを喜ばせることができます。

心のこもった「手紙」は思っている以上に嬉しいです

一番喜んでもらえるのは、意外かもしれませんが手紙です。

「え~?手紙??」と思うかもしれませんね…だけど本当です、決して冗談ではありません。

 

最近は、手紙など自分で文字を書いて渡すという機会がとても減っているんです。

きっと普段からLINEやメールでお母さんとやりとりする方がほとんどですよね?

だからこそ、あえての自筆による手紙が喜ばれるんです。

字を覚えたての頃や小学生の時には手紙をたくさん貰うのですが、

(ゼロナナ家は今まさに手紙ブームの娘たちがおります)

ゼロナナ母に聞いてみたところ、

母親というのは、成長してなかなか手紙など書いてもらえなくなるので、どんな内容であってももらうととても嬉しいんだそうです。

簡単なものでもOK!料理でサプライズ

特に男子高校生はそうだと思いますが、「どうしても手紙は恥ずかしい~」という方には、料理を作ってあげたり家事の手伝いをしたりというのもいいでしょう。

「ご飯を作っている間、お母さんゆっくりしててね!」なんて一言があれば、嬉しさが増すこと間違いなしです。

自分の自由に使える時間が欲しいを思っているお母さんは多いので、実はこれが一番喜ばれるのではないかと思うくらいオススメだったりします!

↓普段料理をしなくても作れる簡単レシピも紹介しています↓

【母の日2018】中学高校生にも簡単おしゃれでかわいいレシピ5選!

 

普段の感謝を伝えるきっかけをくれる母の日。

特別な日だと思って、是非お母さんに気持ちのこもったプレゼントを選んであげてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク