1月イベント

成人お祝い2018年版☆姪へのプレゼントの相場はいくら?おすすめも!

1月第二月曜日は成人の日。

小さな頃から親同様に成長を見守ってきた、姪っ子へ成人のお祝いを考えている方もみえますよね。

一般的に、身内であればご祝儀として現金を渡すことが考えられますが、

なんだか味気ないと感じてしまったり、仲がいいのでプレゼントを贈りたいという方もみえると思います。

 

そこで迷ってしまうのが

お祝いにプレゼントを買うなら相場はいくらくらいなのか?

どんなアイテムをプレゼントとして贈ったらいいのか?

親戚であるがゆえに、その相場や内容というのは本当に悩んでしまうことでしょう。

今回は、そんな悩みにお応えすべく、

成人式を迎える前に知っておきたい

成人する姪っ子へのプレゼントのあれこれを調べてみました!

↓甥っ子へのプレゼントについてはこちら↓

甥の成人式2018年お祝いの相場はいくら?プレゼントのおすすめ!

スポンサードリンク

成人する姪へのプレゼント金額の相場はいくら?

まずお祝いの相場として、姪っ子には

1~3万円

というのが平均のようです。

たまーに、TwitterなどのSNSで

10万円以上もするものをもらった、というものを見かけますが、まぁそれはごく一部ということで。

お年玉同様に、親戚内でルールがある場合もありますので、事前にリサーチしておくのもいいでしょう。

ちなみにあたしの実家では、お祝いの金額にルールはありませんが、お祝いを頂いたら貰った本人(成人を迎える人)がお礼の連絡やお礼状などを出すきまりがありました。

成人になるわけですから、そういったご挨拶や親戚付き合いを、自分自身で始めていく最初の一歩としていたんでしょうね。

近年は少子化で、一つのお祝いにたくさんお金をかけられる時代になったのかもしれませんが、

もらう方が気を遣って、お祝い返しに悩んでしまうような金額やプレゼントでは、お祝いとして本末転倒かと思います。

贈る方に経済的な無理がなく、貰うほうも気持ちのよく受け取れるのがベストですよね。

成人する姪へのお祝いおすすめアイテム

では、相場を踏まえた上で、その予算内で喜ばれるアイテムとは一体どんなものでしょう?

パールネックレス

成人すると、だんだんと増えていくことになる冠婚葬祭などのイベント。

そんなときに真珠のネックレスをつけていると、なんだか大人の仲間入りをしたなと感じるのではないでしょうか。

頻繁に使うことはないかもしれませんが、こういった真珠のネックレスは持っていれば一生使えます。

一般的には、8mmくらいの粒のものが見栄えのバランスがいいとされていますが、

体格が華奢な姪っ子であれば、もう少し小さな粒のものを、大きければ大きな粒のものを選んであげるといいです。

腕時計

これから就職したり、既に仕事をしている場合でも、大人として扱われることになっていく新成人。

それをきっかけに一つ、ちょっと大人な腕時計をプレゼントするのもいいと思います。

就職活動の際に腕時計は身だしなみとして必要になってきますし、働きだしてからも必須アイテムといえるのではないでしょうか。

セイコーのルキアであったり、シチズンのクロスシーがおすすめ。仕事でもプライベートでもどちらにも使えるデザインです。

「時間を大切に」「自分で時間の管理をしっかりできるように」なんて思いを込めて贈ってあげてください。

コスメグッズ

やっぱり女性ですから、メイク用品はかなり喜ばれるアイテムの一つかと思います。

普段は自分でプチプラのコスメを使っていると思うので、ブランドコスメは嬉しいでしょうね。

定番なのは、シャネルディオールかと思いますが、最近ではジルスチュアートも人気が高いようです。

ただし、肌に合う合わないが出てくることもあるのでリサーチが必要。

それが難しい場合には、メイクブラシをおすすめしたいです。

熊野筆メイクブラシは昔から、成人のお祝いプレゼントとして人気で質がよく長持ちします。

こういったコスメ道具であれば、肌あれなどの心配もいらないですよね。

高級レストランでの食事

成人して社会に出ていくと、食事のマナーに気を遣う場面も出てくるかと思います。

そういった場での立ち振る舞いや雰囲気を体験する機会としてもおすすめなのが、

高級レストランや料亭での食事です。

予約は必要かもしれませんが、プレゼントを探してあちこち回ることもないので、用意がしやすいというのもポイントかなと思います。

成人してからは姪っ子も忙しくなっていき、ゆっくり話す機会も減ってくるかもしれません。

素敵な食事と一緒に会話を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

子どもの頃には、お年玉や誕生日にプレゼントをしてきた姪っ子ですが、成人すればそういったプレゼントをする機会もなくなってきます。

ですから、もしかしたらこの成人のお祝いが「最後のプレゼント」になるかもしれません。

悩むポイントもあるかもしれませんが、是非心をこめたアイテムを贈ってあげてくださいね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク