アナウンサー

中村仁美の劣化がひどい?若い頃の画像と比較!老けたのは出産が原因?

現在フリーアナウンサーとして活躍する中村仁美さん

旦那さんがさまぁ~ず・大竹一樹さんであることは有名ですね。

2011年に結婚し、2012年に第一子、2015年に第二子を出産された、ママさんでもあるわけですが、何やら「劣化がひどい」「老けた」という声が聞こえてきました。

今回は、そんな中村仁美さんの若い頃(といってもまだお若いですが…)の画像で比較しながらチェックしてみたいと思います☆

スポンサードリンク

中村仁美のプロフィール

名前:中村仁美

本名:大竹仁美(旧姓が中村となる)

生年月日:1979年6月8日

出身地:大阪府生まれ・神奈川県育ち

血液型:AB型

中村仁美の若い頃は…【画像】

中村仁美さんは、2002年フジテレビにアナウンサーとして入社。

かわいい!ととても話題で、旦那さんであるさまぁ~ず・大竹さんも、中村仁美さんの「笑顔がかわいいところを好きになった」と語っていたくらい。

お二人が出会ったのは、中村仁美さんが入社して間もなく担当することになった【深夜戦隊ガリンペロ】という深夜番組。

2002年、23歳の頃の中村仁美さんはこんな感じでした。

確かにとても笑顔が素敵で、しかもかわいいだけでなく【すぽると!】や【クイズ!ヘキサゴンII】での司会進行を任せられるくらい、アナウンサーとしても実力は高かったみたい。

2008年頃の中村仁美さんが、女性としても一番魅力的でなおかつ「かわいい」も残している全盛期だと思います!!

そしてこちらは2010年頃の中村仁美さんですが、30代になったとは思えないくらい明るく元気な印象がありますね!

スポンサードリンク

中村仁美の劣化がひどい・老けたといわれたのは出産後から【画像比較】

その後、2011年3月8日、中村仁美さん32歳のときに大竹さんと9年の交際期間を経てめでたく結婚!

2011年11月6日には結婚披露宴が執り行われ、妊娠5か月であることも発表されましたね。

そして2012年3月26日、長男である龍臣(りゅうじん)くんを出産し、しばらくは育児に専念していたのですが、2014年7月、中村仁美さん35歳のとき育休を終え復帰をしました。

そしてこの頃、つまり2014年に中村仁美さんの劣化が囁かれ始めたみたいです…

どことなく以前よりもふっくらしているような気もしますね。

そして、ふっくらしているゆえでしょうか、少しほうれい線が深く目立っていますし、目尻が下がり随分と疲れているような印象を受けます。

以前の「かわいい」イメージとは確かにかけ離れ、劣化と感じる人がいるのも仕方がないことかもしれませんが、仕事と家事・育児との両立だもの…そりゃ疲れますよ。

その後、2015年に第二子妊娠を発表し7月から育休、9月4日に第二子となる泰雅(たいが)くんを出産しました。

やっぱり二人目の子育てってちょっと慣れもあって余裕があるんですかね、わずか7か月後の2016年4月に育休を終え2回目の復帰をします。

それからおよそ1年はフジテレビアナウンサーとして仕事をするものの、2017年7月営業局営業企画部への異動をきっかけに退社を決めたんだとか。

そして翌年、2018年1月から大竹さんと同じ事務所・アミューズに所属することとなりフリーアナウンサーとして仕事を始めたんですね。

2018年に38歳となり、若い頃のように「かわいい」はなくなったと思いますが、第一子出産後に囁かれた劣化も感じられない気がします。

出産をし、仕事をしながらの育児もペースをつかんできたのでしょうか。

母として、女性としてどこか落ち着いた雰囲気があって、若い頃とはまた違った魅力がアップしたと思います。

個人的には、会社員を辞めフリーアナウンサーになったことで、ストレスフリーな生活を送ることができ、元気を取り戻したのかなぁなんて感じました。

スポンサードリンク