未分類

増税の今こそミニマリストに!持ち物、生活、部屋を紹介

10月1日からスタートする消費税10%への増税

これからは倹約していかないといけないという人も多いのではないでしょうか?

そんな今こそミニマリストが再び注目を集めています

 

ミニマリストとは?

ミニマリストは必要最低限のものだけで暮らす人のことです

不要なものを持たないことで、豊かに生きられるという考えです

大量生産、大量消費の現代とは違う新しいライフスタイルです

ちなみにミニマリストは、最小限ミニマル(minimal)から派生した造語です

 

どうして増税の今ミニマリストなの?

どうして増税するならミニマリストになると良いのかご紹介します

ミニマリストにはメリットが沢山あります!

 

ミニマリストの基本は捨てること

ミニマリストは説明した通り必要最低限の物を持って生活する人

つまり生活する上で絶対に必要ではないものは、捨ててしまうのです

ここでポイントなのは、捨てずに売ることです

メルカリなどのフリマサイトではゴミとも思える物が、売れます!

例えば使いかけの化粧品やサンプル、ショップ袋が売れるんです

まさかこんな物が売れるの!?という物が売れるので、

どんどん売れば部屋がスッキリしますし、お金も貯まるという

一挙両得なのです

ミニマリストになるためには、部屋を飾る造花や置物も処分する必要があります

シンプルイズベストなので、部屋を飾るという概念から捨てましょう

こうしたドライフラワーやフェイクグリーンもフリマサイトで売ってしまいましょう

 

ミニマリストになると節約できる

冷蔵庫の中を開けてみてください

どれだけ賞味期限切れの物がありますか?

食べていない食べ物はまだいいですが、

腐ってしまったり、

賞味期限が切れたもの・・

これはゴミ=無駄でしかありません

つまりお金の無駄を溜め込んでしまっているのです

ミニマリストは必要な物しか食品に至っても買いません

買い置きという考え方も基本的にありません

そのため冷蔵庫の中さえスッキリ

無駄な物が一切なく、節約できるのです

 

 

余った時間を投資に回せる

家に物が沢山あるとついつい目に止まってしまいますよね?

例えば掃除しようと思っても、昔のアルバムが目に止まり

それを眺めていると、掃除が終わらなかったなんてことはありませんか?

ミニマリストの部屋には基本的に何もないので、掃除はあっという間に終わります

何かが目に止まり、それに時間を奪われるということもありません

日常生活の上で、テレビを見る、服を畳む、掃除機をかけるといった

何をするかという選択肢が極端に少ないのです

それにより、自分が本当にしたいことが見えてきます

本を読みたいのか、テレビを見たいのか

本当は何をしたいのか分かる方が、

人生はよっぽど有意義に過ごすことができます

余った時間を投資に回し、所得を増やしているミニマリストも沢山います

 

 

貧乏人ほど物が多く、金持ちは物が少ない

実は貧乏な人ほど物を持ちたがるという傾向があります

物がないと不安という方や

金持ちのように着飾ることにお金を使っている方がいます

一方で金持ちは必要なことにしかお金を使いません

お金があれば必要なものはいつでも買えるので、

物を買わないと不安ということもありません

金持ちだとバレると不都合なこともあるので、着飾ることもしません

このように部屋を見るだけで、その人の所得というのが分かってしまうのです

また貧乏な人は取捨選択が不得意という面もあります

どれが必要で、どれが不要か判断することが難しいので

どんどんと物が増え、結局お金が貯まらないのです

 

 

こんな時ミニマリストはどうするの?

ミニマリストになりたいけど、こんな時はどうしたらいいの?

という疑問にお答えします

 

ミニマリストになろうと思ったのに、プレゼントをもらった

ミニマリストとして生活してみようと思ったのに、

友人や彼氏からプレゼントを貰ってしまったなんてこともありますよね?

せっかく部屋がスッキリしてきたのに、貰ったプレゼント

例えばそれが要らないぬいぐるみだとどうしましょう?

ミニマリストの方は売ってしまいます

酷いと思われるかもしれませんが、

貰った物をどうするのかは貰った人が決めていいことです

でも気持ちを頂いたということで、

写真に撮り思い出として保管する方が多いです

売ることで本当に必要な人に渡す

この方が物も嬉しいでしょう

ただし友人との関係や彼氏・彼女との関係もあるので、

最初から要らないと断るか、売ったとは言わない方がいいでしょう

関係性を大事にするために、取っておくのもありです

この場合は「必要」だから取っておくのです

ミニマリストは「必要最低限」で生活する人

自分にとって必要であれば、無理に売ったり、捨てたりする

必要はありません

 

思い出の品やアルバムも処分するの?

卒業アルバムや学生服など

思い出の品が押入れに沢山眠っているのではないでしょうか?

ミニマリストはこの思い出の品も全て処分します

大切なのは品ではなく、思い出です

そのためデータとして物の写真を撮り保管

そして実物は処分してしまいます

見返したい時は写真に残っているので、見返すこともできます

 

服はどう着まわすの?

ミニマリストさんは持っている服の数も少ないです

でも「毎回同じ服を着ている」「またこの服?」

なんて思われたくないですよね

女性はおしゃれにもこだわりたいから、どうしても服が増えてしまいがち

「ミニマリスト 服」の画像検索結果

ミニマリストは着回しのできるアイテムばかりを選び、

コーディネートを変えることでこの悩みを解決しています

例えば服の色や系統を統一

系統が似ているから他のアイテムとも合わせやすく、

コーディネートの幅が広がります

定番はやはりデニム

オールジーズン着ることができますし、どんな服でも合わせることができるので

まさに万能アイテムなんです

パンツやスカートもオンオフどちらでも着れるものを選ぶと、

オフィスでもプライベートでも着まわすことができます

こうした万能アイテムを上手く組み合わせることで、

組み合わせが何通りにもなり、

いつも同じ服という印象を持たれることがないのです

 

ミニマリストの部屋は?

実際にミニマリストの方はどんな部屋に住んでいるのか見てみましょう

 

 

ミニマリストの部屋はこのように超シンプル

余計なものがないからこそ、部屋がスッキリしています

そして物がないから部屋が広く見えるというメリットもあります

物がないと汚れも少なく、掃除もすぐに終わり、ストレスがありません

 

10月1日からミニマリスト生活いかがでしょうか?